2016年02月21日

これからのこと

こんにちは。母ちゃんです。
2月も中盤を過ぎ、あとひと月もすれば桜の開花の便りも届くでしょうね。
沢山の励ましありがとうございます。
早いもので、間もなくまいけるの四十九日もやってきます。
四十九日には大好きなジャーキーをてんこ盛りで供えようと思ってます。

IMG_8530.JPG

最近は会社の税理士事務所が変わったりして、1年分の経理処理をここにきて
最初からやり直しなどして大変なんですが、お陰様で仕事中は気が紛れます。

ブログやLINEで沢山のお友達が慰めてくれたり激励してくれたり
マンションの犬友が飲み会開いてくれたり、来週は千夏姉の所で女子会です。
皆に元気づけられて、自分も前を向かなきゃいけない。
そう思い始めて、今はブリーダー探しをしています。

ばぁばが徒歩5分のところから駅近に引っ越して(我家から自転車で5分強)、
年齢も考慮すると今までのように頻繁には来られないし、1匹だとお留守番が
寂しいかもしれないので2匹飼おうかな・・・。
と言っていたのですが、そう言ってたらばぁばの夢にまいけるが出てきたそうで
確かにワンコは2匹いて、まいけるはばぁばの側にぴったりと貼りつき母ちゃん
を見ていたそうで、もう1匹を完全にシカトしていたそうです。

先日は私のところにも・・・。
サイトでまいけるに似た子犬を見つけました。ピンとくるものがあったのですが
まいけるが亡くなって直ぐに生まれているので、生まれ変わるには早いか?
と思っていたのですが見れば見るほどまいけるっぽい。
すごーく気になってお気に入りマークを付けてました。
先週の事、フローリングに爪があたる音で目が覚めました。私は眠りが浅い方で
よほど疲労が溜まっていない限りちょっとした音で目が覚めるのです。
起きてみるとシーンと静まり返っていて「夢だったのかな?」と思いながら横に
なりました。
しばらくしたらリビングからまいけるの咳が聞こえました。
飛び起きてリビングにまいけるを探しに行きましたが、誰もいませんでした。
もしかしたら、そっくりな子を見つけて「まいけるかな?」と思っていた私に
「母ちゃん、違うよ。おらっちまだ生まれ変わってないなの。」と教えに来た
のかもしれません。
その後、私の夢にもまいけるともう一匹のワンコが現れました。
まいけるは別のワンコがいることが嫌そうでした。
「まいける、ばぁばが少し遠くに行っちゃって、前みたいにしょっちゅう来られ
 ないんだって。一人でお留守番は寂しいから、兄弟がいた方が寂しくないよ。」
と、まいけるに言ったらうつむいて真剣に悩んでいました。
昨日またばぁばの夢にまいけるが出てきたそうで、何かばぁばに訴えかけていた
そうです。
「ばぁばはもう前みたいに来られないの?」と聞いていたのか
「おらっち一人でもいいから、ばぁばから兄弟いらないって母ちゃんに言って。」
と、お願いに来たのかはわかりませんが。

人それぞれですが、私は基本的に生まれ変わりというのを信じています。
私は以前柴犬のMIX犬を飼っていました。ポンちゃんという男の子で、20年
近く一緒に暮らしました。
マズルが短く丸い顔で、成犬になっても子犬のような顔でした。
やはり年を取って目が悪くなり、亡くなる1年前から咳をしだしました。
まいけるはマズルが短めでしたし、年を取ってから同じように目が悪くなり
咳もするようになりました。
一番驚いたのはポンちゃんが私に甘える時、家族には絶対しない、私にだけする
甘え方がありました。その仕草をまいけるが私にだけしてくれた時は、
「ああ、やっぱりこの子はポンちゃんの生まれ変わりなんだな。」って思ったのを
覚えています。
まいけるを迎えたのもポンちゃんがダックスになって生まれ変わって帰ってきた
夢をみて、夢で見た子を探したのがきっかけです。
ポンちゃんが亡くなる時「また会おうね。またネェちゃんの所に戻って来てね。」
と伝えたので約束を果たしてくれたのでしょう。

まだまいけるが戻るまで時間がかかるようですが、親子第一章ではやり残したこと
いっぱいあるし、兄弟犬をどうするかもまだ決めかねています。
少し長くなりましたが、これからの事考えるには時間はまだまだあるようです。

ニックネーム まいける母 at 15:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする