2010年09月30日

ちょっとまじめな話

おはようございます。母ちゃんです。
今日は朝から雨降り雨昨日はつかの間の秋晴れでした。
爽やかな気候とは裏腹に、税務署提出の資料せんを作っていた母ちゃん顔(え〜ん)
なんとか書き上げました。おかげで机にへばりついていたせいか、さらに腰が悪化顔(なに〜)
来週は京都に行くし、何とかせねば・・・

さて、先日こんな記事「子犬の衝動買いは、ヤメテ」左記事を読みたい人はクリックしてね)に
目が止まった母ちゃん。

殺処分を逃れ、地方団体に引き取られる子が殺処分数を上回ったものの、まだまだ
殺処分される命はこんなにあるのです。

00000010.jpg

もちろん、ペットショップから子犬を迎えて大事に家族として暮らしている幸せな子達も
沢山いますよね。
問題なのは、お金さえあれば、簡単に生態を売り買いできる仕組みですよね。
「病気をしても、環境が変わっても、最後まできちんとこの子の面倒は見ます。」
という誓約書を書くわけではないし、手に余ったからと言って殺処分場に連れて行っても
罰金や罰則があるわけじゃないもの。
今現在殺処分場に連れてこられるワンコの種類で多いのはダックスだそうです。
そう、人気犬種ほどそう言う憂き目にあう事が多いのだそう。
やがてはチワワ、プードルの数が増えるのも目に見えています。

00000061.jpg

可愛いだけで簡単にお金を払って手に入れる。それって、ただの物を買う感覚と同じだよね。

命を受け入れる事は覚悟がいる事。
人は子供を産んで子育てをする時、いろいろな覚悟を決め、悩んだりする事も沢山あるよね。
自分が産んだ命は、一度この世に生れたらお腹の中には戻せない、時間は戻せないもの。
他の命も同じだよね、その子を引き取った以上、その人の家族であり子供なんだよね。
もう時間は戻せない。覚悟を決めて最後まで責任を持つ義務があるんだよ。
命を受け入れるってそういう事じゃない?

それに、命を育てるって大変だけど、良い事も沢山あるよね。
ぬくもりに触れたり、辛い時にそっと寄り添ってくれるだけで私たち自身がどれだけ救われ
助けられているか。

00000073.jpg

殺処分場に連れてこられた子達は、言わば人間に裏切られたり捨てられた子達。
それでも人に対して親愛に満ちた目を向けているそうです。
そんな不幸な子達が少しでも減るように。
ううん、そんな不幸な子を生み出さないようにしたいものです。


                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  

ニックネーム まいける母 at 09:50| Comment(18) | TrackBack(0) | ちょっと真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいける母さんおはようわーい(嬉しい顔)
↑読ませていただきました。
確かに私も最初は可愛い子犬が欲しくて知り合いにお願いしましたけどグッド(上向き矢印)
それにしても命があるとわかって子供が生まれてアレルギーだから・ペット飼育不可だったから色んな理由をつけて捨てるんですよね。
人気犬種ほど憂き目にあう事がふらふら
捨てられても飼い主一途なんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔)
ペットが居ることで温もり・癒しと良い事多いですよね揺れるハート
言う事聞かないときもあるけど(笑)←我が家だけかも顔(ペロッ)

飼った以上は飼い主さんが丈夫なら最後まで面倒見て欲しいと願います揺れるハート

Posted by yuki at 2010年09月30日 10:49
母さん おはよぉ〜かわいい

今日は雨で寒いですね。。。

記事読んできたよ。
こぉいう問題ってホントきりがないよね!
深夜営業して水商売のお姉ちゃんにプレゼントの為にワンコをお客が買って行き
その女はまたそのショップへワンコを返す。
そしてまたその女の違うお客がまた同じワンコを買ってプレゼントって感じで
お店と女がグルになってるってコトもあるんだって。
それにハヤリや流行でワンコを買うヒトもいるし・・・
人気犬種だからと自分の経済観念やその犬種の特性も考えずに買ったり・・・
で大きくなったらこんなハズでは・・・みたいなね!

殺処分の映像見た??
ある県が初めて公開したんだけど
naoは途中で見れなくなっちゃった。。。
ヒトは極悪人しか死刑にならないのに
ただいらないって手放されただけで
ワンコは罪もなにもないのに殺処分なんて・・・
飼う前にそぉいった現状を見せて手放さない覚悟で買うってして欲しいよね!
って言うかこぉいう話題だと話たいコトがたくさん!!
母さん今度絶対逢って色々お話ししましょぉね!!
Posted by nao at 2010年09月30日 11:36
博多に中州という繁華街があって
そこに子犬を販売する店が出来てるんだけど
めちゃくちゃ安い値段で病気の子とかを売ってるんだ…
買うのもキャバクラの女の人とかで
お客に買わせたりもしてるらしい。
何度か店の前を通った事があるけど
ここには書けない位酷い。
二度とその前は通らないようにしてるよ。
大切な命を衝動買いとかで
大事に出来るわけがない。
家族と相談して最後まで
絶対見守る覚悟があってこそだよね。
前にも書いたけど法律がないから駄目なんだよ…
誰にでも飼える世の中ではなく
私達飼い主にも条件を設けるべきだと思う。
年間何万円かの税金を取るとかね!
ブリーダーやショップにはその何十倍もかけていいと思う。
そうでないと悲しい現実のままだよ…
Posted by ルーフィーおかん at 2010年09月30日 14:32
母さん、こんばんは。
アタシもこの記事読みました。
どこで買おうと大事に育てている人は居るのに、簡単に手に入ってしまうから、ということが安易に手放す理由にもなっているって思いますよね。

里親探しをしてらっしゃる方のサイトをよく見るんですけど、やっぱり最近ダックスが増えてる。
他にもチワワやプードルなどの純血種が多い、ってのはペットのブームがあるからですよね。
ブームがあること自体理解できないけど、ルーフィーおかんさんが言うようにやっぱり愛護法の整備が必要だと思う。
飼う側にも資格を設けるとか税金を取る、っていうのはいい案だと思いますね〜。

今の日本の法律じゃ小さな命は守られませんよね。
物、という認識からまず一歩進める必要があると思うなぁ〜。

腰痛、京都まで持っていかないように大事にしてくださいね〜!
寒くなると痛みも出てくるから、腹巻とかカイロとかして暖めて過ごすと楽かもしれませんよ〜♪
Posted by AMママ at 2010年09月30日 19:40
まいける母 様

腰痛は大丈夫ですか?
旅行までに、頑張って治して下さいね。

ペットを殺処分にすると言うのは、何時までたっても無くらないですね。
お国柄なんでしょうか?
ドイツでは殺処分ということ自体が無いそうです。
我が家のシエルもうちに来て半年ぐらいからずっとアレルギーで
遊びに来る友人たちから、冗談で『他の家へ行ってたら捨てられてたな。。。』とか言われてます。
本当に切ない発想ですが、冗談でもそんなセリフが出てしまうのが現実ですよね。

そう言う事が無くなる様に、せめて自分だけは大切にしたいと何時も思ってます。

Posted by at 2010年09月30日 21:15
私も記事読みました
実は9月の半ばにある里親探しの会場に行った時にとこちゃん(推定5歳)の
ダックスの女の子がいてその子が顔は全然似ていないんだけれど
体形がらふ君と似ていてものすごく気になっていたんです
後日ホームページを見たらお見合い予定ありとなっていたので
あ〜1日でも早くNEW家族の元で幸せになってもらいたいとおもいました
1匹でも多くの犬猫が幸せになれることを願っています
Posted by あやこ at 2010年09月30日 21:24
私も、その記事拝見しました顔(泣)
うちの子 チャックは飼い主持込で
次の日にガス安楽死をされるところを
レスキューしました。
一度人に裏切られてるので
信頼を得るには時間が
かかるかと思ってましたが、
チャックはすぐに心を開いてくれました。
だから こういう記事を見ると
チャックとかぶってしまい
心がつぶされそうになります顔(泣)
殺処分・虐待犬が0になりますように。
Posted by チャック・ヴィヴィママ at 2010年09月30日 21:45
こんばんは
私もこの記事読みました
処分される命の多さに驚きました

私の通っている獣医さんも言っていました
札幌などで働いている娘さんたちが
安易に購入したペットたち
最後まで世話を出来なくって結局親が面倒を見ている・・・

まぁ、保健所で処分されないだけいいとは思うけど

これって、人間の子供にも当てはまるなって感じます
たまに勝手に生んで離婚して、また好きな人ができたって、
子供を親に預けちゃう・・・

なんか悲しくなっちゃいます
Posted by まろんまま at 2010年09月30日 22:07
買う側、売る側にも犬の十戒くらい理解して欲しいなあ 物じゃないんだよ 家族なんだよ
Posted by リモナパパ at 2010年10月01日 07:55
かわいい yukiさんへ

子犬を迎え入れる理由として、可愛いから欲しい。
その通りであって、難しい理由なんか必要ないと思う。
そして家族として受け入れるんだよね。
ただ、受け入れた後、その子がもっと愛おしい大切な存在として
その人達の心も育まれていけばよいけど、残念ながら
命を尊ぶ愛情が育まれない人もいるんだよね。
途中で自分達の子供が生まれ、その子がアレルギーとか、
予期せぬ不都合も出てくると思うのね。でもだからこそ
その子の未来を自分達の都合で奪わないでほしいの。
保護団体等に相談するとか、命を奪う以外の選択肢が
絶対あるはずだもん。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 11:53
かわいい naoちゃんへ

私も水商売のお姉ちゃんと店がグルになっている
実態のニュース見たよ。ひどいよねむかっ(怒り)
ハヤリや流行で命を買うなんて、どういうつもりなんだろうexclamation
アクセサリーじゃないんだからって言いたいわちっ(怒った顔)

殺処分の映像は見たよ。辛いから見たくはないけど
現実から目を背けてはいけないと思うから。
殺処分場に連れて来る人にまず見せなきゃいけない
映像だと思うよ。
ホント、母ちゃんもnaoちゃんや皆と輪になって
いつか、いろんな話をしたいと思ってます。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 12:06
かわいい ルーフィーおかんさんへ

博多にもそう言う所あるんだ。実は(今はあるか不明だけど)
以前新宿にもあったんだ。
店と言うよりガード下を利用して、ケージに子犬や
ネコが入って売られているの。
匂いもあるし良い環境ではなかったよ。そこも
めちゃくちゃ安い値段で売っていた。ただそこは
昼しかやっていなくって、お客は一般家庭の人なのかな?
普通のペットショップでは高くて手が出ない人は
ココで買うらしい。

おかんさんの言うとおりだよ。大切な命を衝動買いで
大事に出来るわけがないんだよね。
最後まで(見送らなきゃいけない現実などを踏まえ)
覚悟を持たなきゃいけないんだよ。
そうだね。日本はそう言った法律がないし、規制も緩いもん。
でもいきなり法を変えるのは難しいし時間がかかるんだ。
まず、各自治体に呼び掛けて条例を作るのが早道かも。
小さな命を守れない人に、自分の家族が守れるはずが
ないんだよね。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 12:23
かわいい AMママさんへ

そうなの、どこで買おうと大事に育てている人は居るのよ。
これからは飼い主の適性検査に合格した人のみ飼う
権利を認めるとかしてほしいよね。
手に入れるのが物凄く大変だったら、簡単に手放す気も
なくなるよね、きっと。
でも、適正というか、最終的にはその人の持つ
命に対する人間性に尽きると思うのね。
ウチの御老公さまがあるボランティア団体にに入っていて
そのお仲間の人がやっぱり殺処分場の現状を耳に入れたらしいの。
やっぱり、純犬種の数が増えてるらしい。
飼う側にも資格を設けるとか税金もいいけど
命を粗末にしたものにはやっぱり私としては罰則を
設けてほしいな。だって罪もない命を奪うんだもん
それなりの重責は負ってほしい。

京都は観光タクシーを手配しました顔(笑)ご安心を。天気いいといいなぁ。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 12:35
かわいい 柊さんへ

腰痛、大丈夫ですよ顔(笑)観光はタクシーで周ることになったし手(チョキ)

殺処分は減りませんが、保護団体の活動などで
レスキューされた子達が里親のもとで新たな
幸せをつかんでいる数も増えているそうです。
殺処分するのはやはりアジア系の国が多いみたい。
欧米はほとんどないみたい。生体販売を認めている国ほど
殺処分も認めてるんだよね。
シエル君もアレルギーで苦しんでいるけど、殺処分されるワンコの
理由として、先天性の持病があって育てられない・・・
というのがあるらしい。
これはペットブームが産む純犬種へのこだわりから
無理な交配を続けた事の代償。
育てられない犬を人間が作り、殺処分されるという
悪循環が繰り返されているように思います。
ペットブームは1は作りだすけど、大切なのは
自分の家族になった子はOnly.1だと言う事だよね。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 12:49
かわいい あやこさんへ

あやこさん里親探しの会場に行ったのね。
私はマンションの規約で1頭のみしか飼育できないので
マイケルが元気なうちは縁がないけれども、
お勉強の為に見学するのもいいかもね。
あやこさんが気になったダックスちゃん、そして他の
ワンコやニャンコ達が、今度こそ新しい家族の元で幸せに
なってくれる事を心から願います。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 12:55
かわいい チャック・ヴィヴィママさんへ

チャックくんにそんな過去があったなんて。
でも、レスキューされてチャック・ヴィヴィママさんに
出会えて本当に良かったね。
そう、ワンコは人に裏切られた事、助けられたこと
ちゃんと解るんですよ。裏切られても最後まで
人を信用しようとする無垢でイタイケな命を簡単に
処分しようとする人がいるのはとても悲しいです。
チャックくんはママさんに対して絶対的な信頼を
持ってると思いますよ。
これからもチャックくんとヴィヴィちゃんを
う〜んと可愛がって、親子で幸せの道を突き進んで下さいね。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 13:04
かわいい まろんままさんへ

まだまだ処分される命は多いです。
でも近年、里親制度によって新たな幸せを掴む子が
増えてきたのが救いです。
安易に購入して最後まで世話が出来なくって親が面倒を見る。
確かに安易に購入した人達は無責任ですけど
尻拭いしてくれる親御さんがいてくれて、ワン達に
とっては処分されないだけ確かにまだ良かったです。

あるある、人間でもあるよね。実は知り合いのお嬢さんがそう。
子供を産んで母の生き方ができず、女の幸せを追求するタイプ。
育てられないなら産むなむかっ(怒り)って思います。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 13:11
かわいい リモナパパさんへ

結局こういう人は、家族として暮らしていたとしても
所詮は動物・・・くらいにしか思っていないんでしょうかね?
だって、人間の命だったらこんな風に軽く考えないでしょ?
なんか、それが悲しいです。
Posted by まいける母 at 2010年10月02日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2386807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック