2010年10月15日

京都に行ってきたvol.4

おはようございます。母ちゃんです顔(笑)
なんか、秋だというのに落ち着かない天気小雨/曇りですね。
秋晴れ晴れはどこに行っちゃったんでしょう?

昨日コメ欄にチャック・ヴィヴィママさんから公共の乗り物で犬(笑)は何に入っていたらいいのか?
という質問があったので、こちらでお答えいたしますね。
詳細については地方の私鉄路線などで違うのでしょうが、JRや母ちゃんの利用している
西武鉄道等に於いては、カート(ワンコ用バギー)、キャリーバック、スリング等なんでも
良いようです。ただ、顔が出ないようにネット等で覆われるものが条件です。
空いている時は顔を出して乗っている子もいますが、混んだ電車の中では何かの拍子で
かみつき事故も起こりえますから。
最近のカートは殆ど幌が着いていますし、折りたたみできるものも多いです。
ただ乗りなれていない子は不安になって騒ぐ子もいます(マイケルがそうたらーっ(汗))
スリングも併用して持っていき、騒いだ時はマイケルをスリングに入れて抱っこ、荷物を
キャリーに乗せたりします。
まずは近距離でカートに入って電車に乗るのを慣れさせることかな?
そして乗車賃。私鉄は会社に寄って金額が異なります。西武線などはタダですが
300円前後お金がかかる場合があります。JRは1頭280円位ですね。

さて、今日は化野・愛宕の念仏寺をご紹介顔(笑)

こちらのお寺は嵐山の竹林を上がり、鳥居と天然アユで有名な平野屋さんの脇の坂を上って行きます。

化野と書いて「あだしの」と読みます。
(母ちゃん皆の拝観料払っていたので入り口の写真撮るの忘れましたあせあせ(飛び散る汗))
山の丘陵地に差し掛かっているので、門をくぐるとすぐに上りの階段。
登りきると開けた境内があります。

00000222-1.jpg

こちらは仏舎利塔。内部は納骨堂となっています。真剣に扉の前で祈る人もいました。

       00000228-1.jpg

京都はお寺の数が多いので有名ですが、実はこの嵯峨野の辺りでは、お寺に土地を譲らなかった
という時代があり、その時代には道のあちらこちらに野ざらしの石仏があったそうです。
約1100年前そうした石仏を弘法大師が舞葬したと言われています。
こちらのお寺は浄土宗に属していて、一般の方の墓石も並んでいる為、写真を撮る時に
それらが写りこまないようにNGとなっている角度があります。

00000230-1.jpg

本尊の阿弥陀仏座像。湛慶の作。

        00000233-1.jpg

時間があれば本堂の脇の竹の小道を上がって六面体地蔵を拝観したかったのですが
残念ながら時間が押していたので、門をくぐって次の愛宕寺へ

        00000243-.jpg

さらに登って愛宕寺。ここも愛宕と書いて「おたぎ」と読むのだそうです。
稱徳天皇の開基により建立。大正11年現場所に移築。仁王門です。

00000270-1.jpg

化野もそうだったけど、ここも細い石段を上って境内に上がります。
まずは地蔵堂

00000253-1.jpg

こちらが本堂です。このお寺も撮影OKですが、ちょっと明かりが乏しくて
写りませんでした。

00000256-1.jpg

このお寺は羅漢が有名です。境内に上がると地蔵堂・本堂を囲むように沢山の羅漢がお出迎え

00000251-1.jpg

        00000259-1.jpg

00000262-1.jpg

ぐるりと境内を回っても10分あれば十分な規模のお寺です。

三方の鐘は仏法僧ノ三鐘とし、その音律によって仏の心を伝えているんだとか

        00000267-1.jpg

なんか、団体行動でかけ足だったんだけれども、このほか多宝堂やふれあい観音堂もあります。

00000069.jpg

次回はホテルの様子など顔(笑)

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  

  昨日と今日のコメ返しは週末にでも致しますのでよろしくお願いします。

ニックネーム まいける母 at 10:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母さん おはよぉ〜かわいい

昨日はチャイとチュピにお祝いのコメありがとぉ〜わーい(嬉しい顔)黒ハート犬(笑)

ワンコの電車賃ってJRの場合
手荷物料金になっちゃうんだよねたらーっ(汗)
手荷物っていうのがヤダ!
ちゃんとワンコ料金にして
出きれば骨型のキップとかにしてくれたら超嬉しいのに・・・

お地蔵さんがいっぱいだね。
金の鐘が素晴らしい〜〜〜
生で見たい!
キレイなんだろぉなわーい(嬉しい顔)
Posted by nao at 2010年10月15日 11:13
まいける母さんおはようわーい(嬉しい顔)
こちらのお天気もおかしいですよふらふら
お墓があるとカメラを撮るのもビビリますね顔(汗)
カメラを撮る時にそれらが写りこまないようにNGとなっている角度があるんですかがく〜(落胆した顔)
NGとなってる角度に何か書いてあるのかしら?
三方の鐘はすごいなぁグッド(上向き矢印)
マイケル君の出番はなかったね(^^;
明日は沢山出番あるかもよ顔(イヒヒ)

Posted by yuki at 2010年10月15日 11:22
ママさん ありがとうございます。
うちの子は、10キロあるから
バックとかじゃ肩が
壊れるからカートを
ゲットしよGoodなれるように
近場から行かないといけませんね。
Posted by チャック・ヴィヴィママ at 2010年10月15日 20:27
そういえばらぶちんは何回か電車バスに乗って
お出かけした事があるけれど
らふりんは車(セダン)に乗ってしかお出かけしていないので
どうなんだろう?
まいける君出番が少なくていじけているけれど
そのお顔もまた可愛いよ黒ハート
Posted by あやこ at 2010年10月15日 21:05
まいける母 様

母〜Hello こんばんはm(__)m
京都、行って来たんだね。
相変わらず分かりやすい説明と写真で
こちらも行った気分に浸ってました(^^ゞ
今、チョット忙しくて読み逃げばかりでごめんね。
肩、腕、肘???は大丈夫ですか?
腱鞘炎じゃないと良いんだけど。。。

今週末はマイケル君とのんびり出来ると良いね。
Posted by at 2010年10月15日 23:23
かわいい naoちゃんへ

チャイちゃんもチュピちゃんも5歳と言ったら立派なレディだね犬(笑)
でも私達から見ると幾つになっても可愛いBABYよね顔(メロメロ)

JRの場合はそうだね。手荷物扱い料金。しかも人間の初乗り料金よりかなり高いむかっ(怒り)
もうちょっと安くしてほしいよ。私鉄はタダの所もあるんだからさ〜

あいにくこの時は曇ってて、写真でも良い色が出なかった顔(汗)
晴れの日だったらもっと綺麗だったと思うよ。
羅漢は愛嬌のあるお顔の羅漢さんが多くて楽しかったです顔(笑)
金の鐘・・・鳴らせばよかったたらーっ(汗)
Posted by まいける母 at 2010年10月16日 10:13
かわいい yukiさんへ

本当に、秋晴れ晴れはどこへ?って感じですよね。
でも、この雨のおかげで、今年はダメだと言われていた松茸が偉い勢いで
自生を始めたらしいです。
(まぁ、私には縁がないからどうでもいいんですがたらーっ(汗))

お墓が正面に入る位置に撮影禁止の立て札がありました。
普通に「この場所からの撮影禁止」と書いてありました。
三方の鐘、ピッカピカぴかぴか(新しい)でしたよ。鐘というより金でしたわ。
今回は母ちゃんが細かい作業ができないからバーチャル出演ができないマイケルなのです。

Posted by まいける母 at 2010年10月16日 10:19
かわいい チャック・ヴィヴィママさんへ

まだまだ時間があるから、納得のいくカートをGETして沢山練習してね。
ウチも10キロ超えてるからカートじゃないと絶対無理。
でも、ダイエットも親子で頑張るわ手(グー)
Posted by まいける母 at 2010年10月16日 10:21
かわいい あやこさんへ

ワンコが乗り物で出かけるのって慣れというか習慣づいてれば問題ないみたいです。
でもらぶちゃんが落ち着いていれば、他のワンズもそんなに不安ではないと思いますよ。
問題は乗り物酔いをするか否かではないかしら?
今回は手が不調で切り貼りのトリミングができない為出番が少ないマイケル犬(怒)
申し訳ない顔(汗)
Posted by まいける母 at 2010年10月16日 10:26
かわいい 柊さんへ

柊さんも忙しそうだね。気分転換はした方がいいよ。
京都に行って、体は疲れたけど良い気分転換になったわ。
私も忙しい時は読み逃げさせてもらってるよ。お互い様だから気にしない気にしない顔(イヒヒ)
肩、腕、肘・・・利き腕だから使わないわけにいかないし顔(汗)
もともと物凄い肩凝りなの。整体や鍼灸に行くと、どこの先生にも重傷だって言われるのよもうやだ〜(悲しい顔)

柊さんこそ今週末はワンズとのんびりしてね犬(笑)
Posted by まいける母 at 2010年10月16日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2402618
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック