2010年10月22日

京都に行ってきたvol.9

顔(笑) おはようございます、母ちゃんです。
昨日「京都地検の女」を見ていたら、なんと「六角堂」が映ってて、凄く嬉しくなっちゃった母ちゃんです。
母ちゃん的楽しみの一つには、テレビで映ったロケ地を訪れて堪能する・・・って言うのもあります。
そして、もう一箇所、長野の佐久(軽井沢と近い)のお魚事情がまたもやテレビで。
生きたフナは知らなかったけど、こっち方面のツルヤなどのスーパーに並ぶお魚は
寺泊からやってくるものもあり、海がないにもかかわらず、物凄く美味しいお魚が食べることも出来ます。
京都も大好きだけど軽井沢なども有る長野も大好きです揺れるハートイイトコだよ顔(笑) 


さて、今日は朝の第一陣(有志)で観光に行った東福寺。今日は写真が多いのでご勘弁ね。
忙しい方はスルーしちゃって下さいあせあせ(飛び散る汗)

まず目にしたのは三門。木組みの美しさ日本建築の美だよねぇ。

          00000003.jpg

00000008.jpg

その中で、ちょっと貧相な柱があるのにお気づきかしら?

         00000005a.jpg


これは参門修復のときにあてがったツッカエ棒らしいのですが、いざ修復が終わって外そうと思ったら
瓦の重さなどが予定以上にかかったのか抜けなくなっちゃったんだって。
で、抜かないでそのまま残したんだって。二階にも・・・。四方のツッカエ棒は全部抜けなくなったんだねたらーっ(汗)

00000334.jpg

余計物にも負けず雄大な三門。国宝の威厳はここにあり?

00000021.jpg

三門を背後にして本道に行く途中、こんな碑が。

この頃、日蓮宗は今で言うところの新興宗教。京都中の宗派(寺院)が反対誹謗する中、東福寺は
日蓮上人を庇護。
今日でも東福寺の改修に当たっては、当時の恩恵を忘れない日蓮宗は改修費の一部負担をしている
そうです。
日蓮上人誕生の地は母ちゃんの田舎千葉県。昔から千葉には日蓮宗のお寺が多いです。

          00000014.jpg

                     で、コチラ下が本堂。

00000022.jpg

中には本尊様と、天井には天井絵。撮影OKなんだけど、被写体まで遠すぎて光が足りず、写真が
撮れない人続出(コンデジのフラッシュ届かないしあせあせ(飛び散る汗))何枚か写したうちの一枚。

00000017.jpg

00000016.jpg

干支のなかでも、唯一架空の動物の竜。母ちゃんそういう特別なものが好き揺れるハート
形を違えてもドラゴン(龍)は万国共通の架空のものですから。

こちらの渡り廊下を渡ると有料領域。この先が通天橋です。

00000025.jpg

         00000033.jpg

え?よく解らない?じゃあコレなら解るかな?
よく京都を舞台にした二時間サスペンスで映るよね顔(イヒヒ)

00000035.jpg

母ちゃんテレビで見てる時、ココは高い山間か、階段を上って上に行くものだと思っていたのですが、
実は通天橋の下に沢があって、掘り下がっている感じだったんです。
沢までは結構な高さがありましたよ。

00000038.jpg

通天橋を抜けてこちらの渡り廊下(東福寺ではこれらの事をすべて橋としている)
の階段を上がってくると、

00000055.jpg

はい、こちらが開山堂(重要文化財)。雨に濡れる庭園も艶があっていいね。

00000042.jpg

実はこの下5枚の写真は人からお借りしたもの。母ちゃんのはメモリーカードの不具合で
うまく映っていなかったのでたらーっ(汗)

image015a.jpg

開山堂を降りて、庭園をサクッと見た後、別料金払って方丈庭園(近代芸術の抽象的構成を
とり入れた枯山水庭園)へ

南庭園と唐門 荒海の砂紋の中に蓬莱、方丈、瀛洲、壺梁の四仙島を表現した配石で、
右方には五山が築山として表現されている-Wikipediaより


image010a.jpg

東庭 東司の柱石の余材を利用して北斗七星を構成し、雲文様の地割に配している-Wikipediaより
トレビの泉のようにお金を投げる人が多いそうですが御利益とか意味とかはないそうです。

image011a.jpg

西庭 さつきの刈込みと砂地が大きく市松模様に入り、くず石を方形に組んで井田を意図している-Wikipediaより

image008a.jpg

北庭 南の恩賜門内にあった敷石を利用し、石と苔を幾何学的な市松模様に配している-Wikipediaより

image003a.jpg

で、やっと山門の近くまで戻って来たわけですが、三門の反対側に元国宝(今は重要文化財に格落ち)
の建物が!何だか解ります?実は東司と言ってトイレなんです。

00000337.jpg

昔はちゃんと小部屋みたいに仕切りがしてあったのです。よくバカ殿様のお城に出てくるトイレ
が有るけどあんな感じだったみたい。

00000340.jpg

            これは大きなカメ。お湯を沸かしていたらしいです。

            00000346.jpg

しかし、トイレでも国宝になったりするんだねぇ・・・。
さあ、残るはあと一回。最近ネタのない母ちゃん。引っ張る引っ張る顔(イヒヒ)

00000006.jpg

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
 

ニックネーム まいける母 at 10:20 | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2425420
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック