2011年03月15日

救援物資を届けてくれる団体

こんにちわ。本日通勤電車が運休のため、自宅待機となった母ちゃんです。
現在、節電のため暖房を入れず、照明もつけず、ポットの長期保温もオフにしてパソコンの電源入れてます。
ちょっと寒いけど、被災地はもっと過酷だもんね。

政府や赤十字を通じて物資が運ばれ始めました。
政府機関や赤十字へは金銭での寄付により品物を購入してもらい現地に送ってもらいますが
品物自体は受け付けていません。(物資で寄付は選別する人も時間もないからだそうです。)

現在、福島の被災地までの陸路を確保した日本青年会議所が、善意によって集められた物資をもって
被災地に向かっています。
持ち込む物の制限はありますが、持参していただければお届けしてくれるとテレビでやってました。
もし、品物で何か送りたい方がいらっしゃれば、下記のホームページをのぞいてみてください。

公益社団法人日本青年会議所 左 クリックしてね。

被災地の近隣県の青年会議所が岩手や宮城に同じようにしてくれていると良いのだけど。
もしかしたら、もう秋田とか山形とか、やってくれてるかもしれないし。

これから東北は雪になるそうです。一刻も早く孤立されている方々が救助されますように。
被災地の方が、少しでも寒さをしのげますように。

それと、福島の原子力発電所、どうにか持ちこたえてくれいexclamation×2

                   にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ



ニックネーム まいける母 at 12:30 | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2592253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック