2011年03月21日

野菜も牛乳も大丈夫

こんにちわ。母ちゃんです。
地震酔いに悩む人多いですね。現地の人はもっと辛いと思います。
今も十分に頑張っている人にこれ以上頑張れなんて言えない。
だから、辛いけど、被害が少ない私たちはなんとか乗り切りましょう。
薬や物資が一秒でも早く届きますように。

福島原発の影響でしょうか、産地の生産物から国の基準値の5倍を超える放射能を確認したと
報道がありました。
でも、そもそも国の基準値っていくつ?単位もシーベルトじゃないし、よくわからないよ。

で、わかりやすく解説してくれるテレビを見てみました。
原乳に関しては、通常、一般の消費者が原乳を口にすることはなく、出荷までには精製や
薄めたりする作業があり、濃度は著しく落ちること。

野菜に関しては、洗って食べるのが通常。洗わないで調理した場合でも、毎日100グラム摂取したとしても
蓄積されるまで十年弱。

さらに、日にちを置くと放射線量は自然と減少。体内に入っても大方は排出されてしまうし
もともと日本はそうした基準に厳しい値を設けている国です。
基準を上回ったとしてもまだ1ケタ。すぐに健康に被害が及ぶ数字ではなく、それらを毎日一定量摂取
ホウレンソウなら365日100グラム(洗わず調理した場合)したとか、市販された牛乳を350ml消費しても
40年以上摂取しつづせけないと健康被害が出る数値にならないそうです。
むしろCTとかレントゲンを年に数回浴びた方が被曝数値が高いらしいです。

なので、あわてる必要はないと思います。ただ、いろんな単位が出ていて判断に迷うので
不安をあおる数値を報道するなら、この辺を統一してくれるとありがたいな。


追記

そして、チャック・ヴィヴィママさんが言っていた方の事。母ちゃんもテレビで見ました。
ここの役場は津波によって役場ごと流されてしまいました。
防災に関する任務に就いていた彼女は、津波の恐怖と戦いながら、最後まで町民に
「逃げてください!」と呼びかけていました。
津波に役場が飲まれて以降、彼女の行方はわかっていません。

ただ、名もない彼女が一人でも多くの命を救いたいと、命を落とす覚悟をしてまで行った防災の声
私たちは絶対忘れてはいけないと思います。




                   にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ



ニックネーム まいける母 at 13:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう!大丈夫なのよね!
でもね昨日テレビで乳牛から搾った牛乳を毎日捨てているって……
福島の牛乳と言うだけで捨てるしかないって……

何ともないのに……

今スーパーで牛乳が全くないの こちら。

一生懸命育てている乳牛のおちちを毎日捨てないとならない酪農家の方達。 二時被害、三時被害と色んな事が起きてくるね

計画停電もそう これによって交差点で死亡事故もあったでしょ。
一々泣いてる場合じゃないけどどうしても今回の地震はテレビを見てると涙が出てきちゃう。

夢ならいいのに………
Posted by ゆうモコママ at 2011年03月21日 13:57
母さんこんにちは。
もう、足向けて寝られない人がたくさんいるよ。
自分も被災者なのにみんなのために
必死に仕事にあたってる人をテレビで見ると
はたして私は出来るのかなと思う。
放射能も、いたずらに不安にならなくても
いいんだよね。
私達は落ち着いて、支援の手をとめないようにしないとね!
Posted by ちこ at 2011年03月21日 15:54
まいける母 様

風評被害とは本当に一番酷い人災ですね。
いわき市には原発事故の影響で物資が何も入らず
被災して居ない人達の生活まで儘ならず
このままでは餓死してしまうと訴えてました。
国は何を遣っているのか、東電が責任を取れ!と言って遣りたい気分です。
テレビを観てもいわき市に触れる番組は少なく心を痛めます。
地震も津波も原発も被害に遭って
尚且つ風評被害にさらされる人が居る事をもっと知らなければいけませんね。

命を掛けて人を救った人達が沢山居る中で
根拠のない恐怖を植え付けた行政の責任は重い気がしてなりません。
Posted by at 2011年03月21日 16:46
まいける母さん今晩は。
風評被害が先に(><)
過剰に反応するから。
こちらも買占めあったけど今は大丈夫です。
被災地に自ら志願して行く人達をTVで観て凄いと思いました。
今は自分が出来る範囲で頑張ります。
Posted by yuki at 2011年03月21日 19:01
毎日 いろんな情報が 
とびかい 東京のほうは
納豆がなくなるという
現象が起きているようですね。
買占めは 危険ですね
みんなが 正しい情報の
もとに生活できるよう
願います。
Posted by チャック・ヴィヴィママ at 2011年03月21日 20:59
まいける母さん こんにちは
久しぶりのコメントになってしまいました

茨城ではホウレン草が・・・

茨城県では放射線被害がない野菜まで
収穫も出来ず 畑で処分しているそうです
農家のかたにも大打撃ですね

東電・原発も色々言われていますが
その施設自体も 地震災害・津波での被害を受けたのに。

起きたことはもう仕方のない事なので事故の収束を願います

安全だというものに関してはもっとたくさん情報を流して
みんなを安心させて欲しいです


Posted by けい♪ at 2011年03月22日 14:02
原乳農家の方…もうやめるしかないって言ってたね…
責任は勿論東電にあるけど…
まずは東電が保証をして足りない分を国が補うようなこと
今朝のTVで見たけど…
原発に頼ってたのは国だし…
なんか責任逃れのようなコメントにちょっと腹が立った。
早く安心して生活が出来るように心から願うよ。
それと母さんが言ってるように分かりやすい情報が欲しいね!
停電の時とかマイケルくんは大丈夫?
Posted by ルーフィーおかん at 2011年03月22日 16:36
マイケル母さんこんにちは〜 ゆうもこママさんにところにも書いたけど・・私は今年に入って、レントゲン・マンモ・MRIって受けています・・ホウレンソウより数値が高い私ではないでしょうか??牛乳も止めてほしい・・昔・・北海道では需要が減ったからと泣きながら酪農家が牛乳を捨てていました。。 どうかこれ以上風評被害やちょこっと数値が高いけど大丈夫なのに出荷しないってことはしないで欲しい・・念のためって・・報道を・・国の発表をJAは信用していないってことかな??
Posted by ミキコタママ at 2011年03月22日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2598613
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック