2012年07月24日

小諸祇園 健速神社例大祭

健速神社は西日本は兵庫と滋賀に、東日本にはここ長野と神奈川に同名の神社があり
「けんそくじんじゃ」と読むのではなく、正しくは「たけはやじんじゃ」と言うらしい。

この日は階段上にある神社の境内から、男衆が神輿を担いで町を練り歩くそうで
この急階段を一気に駆け降りるさまが最大の見せ場。

          P7150123.JPG

お昼前に神輿を担ぐ衆が、神社の階下でお清め。

P7150121.JPG

振る舞いのお清めで士気を高めてから境内の神事に向かいます。

          P7150127.JPG

境内で神事ごとが行われている間、見物客にもお清めが振る舞われます

P7150136.JPG

P7150133.JPG

もちろん母ちゃんもいただきました揺れるハート へへへっるんるん

P7150132.JPG

ご近所に住むチワワとビーグルのMIXちゃん。抱っこさせていただきました揺れるハート

P7150131.JPG


所が境内の神事が長い長い。最初15分程度待てば神輿が降りてくると聞いていたので待ってましたが
実際は45分待ってました。しかも湿度が高く無風。人も多くて蒸し風呂状態。

          熱中症1歩手前で、ようやく神輿が見えてきました。

          神輿は斜めにしないと鳥居をくぐれません

          P7150138.JPG

          鳥居をくぐってから神輿の体制を立て直し、

          P7150141.JPG

          一気に急階段を駆け下りてきます

          P7150142.JPG

そして、母ちゃんたちの目の前の小さな広場で神輿を何周かさせ、

P7150155.JPG

小諸の街に出ていきましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ところがこの時大事件が勃発していたのだexclamation×2

実はこの押し合いへし合の中、親分がスリにあっていたのだBad

階段の下はものすごく狭い空間で、警察の警備ももちろんしていたけど、警察官は3人とも階段の上
ばかり見ていて殆ど後ろの混雑に気を払っていなかった。

神輿が階段上に姿を見せた途端、一気に「下がれexclamation」と、言いだし、いきなりロープを張ったため
押し合いになってしまい、そのどさくさに財布を抜かれてしまったのだ。

せめて、一人が背後の群集の方にあらかじめ目を向けていてくれたら、あるいは神輿が降りてくる
直前ではなく、もう少し前から群集整理をしていたら、観客同士が押し合いになんか
ならなかったと思うし、警察がそちらを見ていたらスリだってやりづらかったと思う。

ともかく、交通規制で街を抜けるのも大変だったし、気が付いたのが少し時間が経ってからだったので
引き返さずに、もよりの軽井沢警察署で被害届を出しました。

            300px-Karuizawa_police_stn.jpg

これは軽井沢署でみたマスコット。そっか、ピーポー君は警視庁のマスコットだから
こっちは長野県警のマスコットなんだね。

          P7150173.JPG

          とにかくおまわりさん、スリの奴絶対捕まえてくださいよ!
          捕まえたら私たちの分も1発ずつパンチ×5でボコッといてください。

                    にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

ニックネーム まいける母 at 09:00| 軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする