2013年07月19日

今年も軽井沢♪-三笠と中軽-

顔(笑) おはようございます。母ちゃんです。
朝起きたら湿度も低くて、外に出たら風があって涼しかったわぁるんるん
 気持ち、軽井沢を引きずれる良い感じ揺れるハート
 若いうちは海もいいけど、高原の緑の静けさと涼しさは体に優しいから、今の年代だと
 夏は高原よねるんるん

今日は昨日の続きで、旧軽井沢から三笠会館へ。
毎年軽井沢に来てるけど、三笠は言ってないって事で行ってみる事にしました。
入場料は400円?くらいでした。

        IMG_0707.JPG

秋には両脇のもみじがきれいに紅葉して別の美しさがあるそうです。

IMG_0710.JPG

外観の色使いも上品です。

IMG_0708.JPG

まぁ、細かい説明はこちら 下 を読んで頂いて・・・

IMG_0711.JPG

こちらはフロントというかサロンですね。調度品などは当時を再現したレプリカのようです

IMG_0725.JPG

室内はお部屋によってソファが置いてあったりラウンドテーブルだったり。
薪(?)ストーブはどのお部屋にもあり、広めのお部屋にはナルニア国物語に出て来そうな
大きな箪笥が。
バスルームもありましたが、当時バスタブにはボーイさんがお湯を運んで入ってもらったとか。

IMG_0731.JPG

ちょっと離れた駐車場に戻る手前に三笠茶屋さんがあるのでそこで昼食です。
お外の毛氈(もうせん)の席で頂くことに。親分、赤い毛氈似合いますよ顔(イヒヒ)

IMG_0741.JPG

緑の中での食事は空気も美味しいしご飯が格別Good

IMG_0742.JPG

三笠ホテルで昔出していたカレーのレシピに基づいて造られた三笠カレー。
雑穀ライスとカレーの具はシメジやエノキ等きのこ類が主体。お肉の代わりに揚げが入ってました。
お値段1155円也

IMG_0749.JPG

食事を済ませて、今年リニューアルした中軽井沢駅へ。
新幹線が開通してから、寂しくなってしまった中軽井沢駅。
お召列車の待合所は無くなってしまったけど、駅舎はモダンな感じに建て替えられました。

IMG_0760.JPG

上の右手の方は図書館になってます。軽井沢ゆかりの作家のコーナーもありました。
先日母ちゃんが読んだ馳星周さん、内田康夫さん、ジブリ最新作の主人公のモデルの堀辰雄さん
そして忘れちゃいけない室生犀星さん。
軽井沢は文筆活動に相応しいのか、ここを拠点に創作活動をされる作家さんは沢山いますね。

下の左の棟はしなの鉄道が入っています。駅の中に小さなお店が数店入ってます。

IMG_0762.JPG

建物全体が町民の憩いの場になりつつあります。ただ駅前が再開発されていないので
真新しい駅舎と周辺がアンバランスかなたらーっ(汗)

        IMG_0757.JPG

  入線してきた上りの列車。また沢山の人がこの駅を利用してくれるようになるといいね。

        IMG_0755.JPG

犬(怒) 母ちゃん、またおらっちが出てないなのむかっ(怒り)このブログの主役はおらっちなのexclamation

顔(汗) ご、ごめんたらーっ(汗)

                       にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村


ニックネーム まいける母 at 10:50 | TrackBack(0) | 軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3498437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック