2014年01月22日

クランダ観光1

顔(笑) おはようございます。母ちゃんです。昨夜は未明に雨が降ったみたいで
  路面凍結してた所沢村。ヒヤヒヤしながらチャリンコで滑走してまいりましたわ。
  

さて、オプショナルツアーでクランダへ行く事になった母ちゃん達。
朝、ホテルまで迎えに来てもらい、スカイレールの駅まで送ってもらいました。
スカイレールの始発駅は郊外なので車の車(RV)送迎がないとちょっと無理。

ここがスカイレールの始発駅。

IMG_9271.JPG

カウンターで手続きしている白い服の人がHIROさん。
HIROさん、ごめん、まともに写っている写真が一枚もなかった。

IMG_9272.JPG

なんか箱根を思い出しちゃうなぁ。上 これに乗って山頂辺りのクランダへ向かいます。
途中乗り換えもするんだよ。

IMG_9277.JPG

窓の下に街が小さくなっていきます。
結構長い距離乗ります。世界でも指折りの距離なんだとか。

IMG_0601a.jpg

乗換駅では一度駅の外に出て熱帯雨林を散策する事が出来ます。

駅降りてすぐに立派な木。別の木の幹が数本絡み合ってます。

            IMG_9278.JPG

森の中は歩きやすいように歩道が作られているので安心です。1周して10分くらい。

            IMG_9279.JPG

スカイレール終点のクランダ駅。左側下方にはクランダ鉄道の駅があって、
母ちゃん達は帰りは鉄道を利用します。台風の影響で空の色が残念です。

IMG_9289.JPG

クランダ村に行く前に母ちゃん達は「Rain Fore Station」にお立ち寄り。
動物と触れ合ったり、太古の森がそのまま残されているのを見たりできます。

IMG_9293.JPG

さて、どんな動物がいるのか次回のお楽しみですHello


                      にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

ニックネーム まいける母 at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の時間、外はポカポカしてるよ。

スカイレールって言うんだね
HIROさんは同行された方ですか?

森の中はやっぱり蒸し暑いの?
見事な木はすごいね
他の木の幹が絡まるなんて、かなり年数が経ってる木なんだろうね。

オーストラリアは、自然が多いの?

動物と触れ合うと言えば…オーストラリアだしやっぱりコアラ?ワラビー?ウサギ?まいける君?(笑)

楽しみにしてますね!
Posted by ゆうモコママ at 2014年01月22日 12:20
かわいい ゆうモコママさんへ

やっと高気圧が力を発揮してくれそうだね。
明日は暖かいらしいよ。

HIROさんは現地ガイドの日本人で、スカイレールの駅に
送ってくれたあと車で終着駅に向かいました。
そこで待っててくれます。

森は熱帯雨林だけど、季節的にケアンズ全体が蒸し暑かった。
シドニーやメルンボルン、アデレードは40度くらいたらーっ(汗)
オーストラリアは古代からの植物や動物が残っていて
特にこの国にしか生息してない動植物も多いから
種の保存に関してはとても厳しく管理してるの。
他の国より入国する際にはいろいろ細かい事聞かれるね。
出国はわりと楽だけど。

カンガルーやワラビーは実際にふれあえました。
コアラはお金を払えば抱っこして写真撮らせてくれますが
眠そうなコアラを起こすのは忍びないのでやめました顔(イヒヒ)

Posted by まいける母 at 2014年01月23日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3582137
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック