2014年01月23日

クランダ観光2

顔(笑) おはようございます。かあちゃんです。
 今日から高気圧が西日本を覆って、明日から関東も3月並みの気温になるとかならないとか。
 とにかくちょっとでも暖かくなってくれないと、暖房費が・・・もうやだ〜(悲しい顔)
 
 あまりに寒いので、最近まいけるが母ちゃんのベッドにもぐりこんできます。
 静かに朝まで寝ててくれるといいのだけど、夜中にベッドの中をモグラのように徘徊するので
 熟睡できませんふらふら
 時々、臭い・・・と思って目を覚ますと、鼻先に小僧さんのおちりがあったりします犬(笑)

 
さて「Rain Fore Station」に出向いた母ちゃん達一行。
「Rain Fore Station」は小さな動物園と自然の森が植物園の代わりに存在するような所。
ケアンズで3番目にお金持ちの方がオーナーでもともと珈琲農園として買った土地だったとか。

はいはい、オーストラリアと言えば下カンガルーですね。
長野の須坂動物園のハッチではありませんよ。
ここに居るのは小ぶりなカンガルー達。普通にそこいらに寝そべったりしていて
近距離で接することができます。

          IMG_9315.JPG

こっちはワラビー。オーストラリアのラグビー代表チームは通称ワラビーズ。
カンガルーに比べてもっと小ぶり。
何頭かに餌付けをしたのだけど、そのうちの一頭が母ちゃんの手をよだれまみれに・・・たらーっ(汗)

          IMG_9311.JPG

ウォーリーを探せ!じゃないけど、この中にはワニが数匹写ってます。探してみてね。

          IMG_9305.JPG

コアラ・・・。コアラは夜行性動物なので日中はこうして殆ど寝ています。
それにしても、顔はどこやねんexclamation&question

          IMG_9297.JPG

タスマニアデビル(本物は巣穴に潜ってしまって写真取れなかったあせあせ(飛び散る汗)

IMG_9304.JPG

トコロザワデビル?

IMG_8875.JPG

あと、犬みたいな動物がいて表示がなかったので犬だと思い込んでいた母ちゃん達。
「なんで普通に犬がいるの?」
「ここは希少動物多いからさ、盗まれないように夜は檻から出して番犬にしてるんだよ。」
「いやいや、他の野生動物を追い払うために飼っているんだ。」
などと適当な事を言っていましたが、実はDingoでした。
Dingoは大陸狼の1亜種。まぁ、犬といえば犬の部類なんだけど、オーストラリア大陸に
残った種族って事で。

dingo_huge.jpg
              (yahoo画像より転載)

熱帯雨林の入口にあるユリシスの看板。オオルリアゲハともいい、クィーンズランド州の
象徴となってます。

IMG_9317.JPG

地元の方でも野生の物は滅多に見られないそうですが、母ちゃん達の前にちゃんと
姿を現してくれました。写真に収めたかったのですが、鳥に狙われぬよう、時速40キロで
蛇行飛来する最速蝶でフレームに上手く入りませんでした。
ガイドさん曰く
「カメラに収めるのは難しいし、滅多に見られない蝶なので肉眼で見て置いて下さいね」
とのこと。ユリシスはこんな蝶です下

        600px-CRW_5380-11.jpg
                 (ウィキペディアより転載)

森の中は何億もの昔から生存する植物が、今も現存しています。
頭上を見れば、ヤシ科の木が葉を広げてます(モノクロ写真ではありませんあせあせ(飛び散る汗)

IMG_9297.JPG

普通の木に寄生している植物。ヘラ鹿の角に似てるんでそんな名前がついてたけど忘れたたらーっ(汗)
今度はヘラ鹿やシャチやグリズリーを見にカナダだな顔(イヒヒ)

          IMG_9320.JPG

こっちは扇風機みたいなので、そんなような名前が付いていた気がしますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_9323.JPG

現地「Rain Fore Station」のガイドのルークさんでした。

          IMG_9324.JPG

                      にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

ニックネーム まいける母 at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母さんの説明は分かりやすいね
学校の先生だったら聴きやすくて楽しいかもー!

なんかジャングルツアーみたいで面白そう。
タスマニアデビルってテレビで見たことあるよ。何でデビルなんてナマエ付いたのかね…
トコロザワデビルは、よーく知ってる!(笑)

時速40キロで蛇行飛来するチョウチョって、ほんと?
あの軽さで40キロ出るんだすごいね
チョウチョ母さん触れる?
私は無理だ……
Posted by ゆうモコママ at 2014年01月23日 14:46
かわいい ゆうモコママさんへ

おはよう♪
説明は分かりやすい?いつも池上彰さんの説明は
参考にさせて頂いてます。

日本には見られない物ばかりで面白いツアーでした。
タスマニアデビルって可愛い顔して結構凶暴だから
デビルってナマエ付いたのかも…
トコロザワデビルは凶暴ではありませんが、
時々小悪魔に変身します犬(笑)

あの早さは半端ないです。蝶だと思って侮るなかれ。
鮮やかな青は自然の中で保護色にならないから
鳥に狙われやすいんだろうね。

蝶には触れるけど、幼虫の方は絶対無理。半径1m以内に
居たら絶叫して逃げるダッシュ(走り出すさま)
Posted by まいける母 at 2014年01月24日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3582606
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック