2012年01月30日

下田海中水族館

顔(笑) おはようございます。母ちゃんです。
  今日もさぶい日本列島顔(なに〜) 
  冬将軍がどっかりと列島の真上で鎮座しているもよう。一刻も早くシベリア方面へご帰還願いたいですよね。

さて、下田2日目。
昨夜は暗くなってしまって景色が見えなかったので、朝に露天風呂へ行きましたよ
ゆっくりと朝風呂に浸かりいい気分(温泉)さらにのんびりモ〜ドかわいい
のんびりしすぎて?富士五湖であった大きな地震にも全く気付かぬ二人組たらーっ(汗)

お風呂の後はバイキングのお食事。夜の食事処と違い、大きな窓からお庭が見えるところで朝ご飯です。

IMG_9070.JPG

昨夜は和食だったので、洋食中心ですが、納豆やたらこ、きんぴらも食べました。
10時のホテルのバスで駅まで送ってもらい、荷物をロッカーに預けて再び観光へ。
この季節は海岸に咲く水仙が有名なので、それを見に行こうかと思い、駅の観光案内で
爪木崎へ行くバスの事を訪ねたのですが・・・

「あいにく先週の強風で海風を受け塩害もあり、

             爪木崎の水仙は壊滅状態なんです。」

との事で、残念ながら断念。なのでお散歩がてら歩いて出かけたのはココ下

    aqua.jpg

     下田海中水族館exclamation

IMG_9151.JPG

まず、入口でお迎えしてくれるのはカメ池のウミガメさん。

IMG_9098.JPG

下田海中水族館は入り江を利用した水族館なので、イルカさんも海の中からお出迎え

進んでいくとゴマフアザラシのエリアがあるんだけど、寒くて水中の方が暖かいのか
なかなか水の中から顔を出してくれませんあせあせ(飛び散る汗)
水中にカメラを向けても水面が風で波立ち、光を反射するので断念

IMG_9148.JPG

一応、紹介のパネルがあったので見てみると、アレ?どっかで見たような・・・

IMG_0584ab.jpg

顔(イヒヒ) ハイ、とくに体型が。

さらにその先に居るのが

IMG_9100.JPG

オオサマペンギン。

IMG_9099.JPG

やはり寒いのか、一同固まって動かずたらーっ(汗)

IMG_9103.JPG

隣のフンボルトペンギン。このペンギン只者にあらずexclamation なんと今年で30歳exclamation&question

        IMG_9104.JPG

この水族館では御老公さまのような存在だったのだexclamation
が、しかし、このじいや 寒いので他のペンギンにくっつきたかったのか、仲間を追い掛け回し
(なんか女の尻を追っかけるエロ爺さんのようだったがたらーっ(汗))見事に嫌われていたあせあせ(飛び散る汗)
加齢臭でもするんだろうか?

マリンパークではアザラシのショーが始まっていました。

        
IMG_9112.JPG

マイケルと体型が似ていても、できることは天と地ほど違うのよねぇClap

IMG_9108.JPG

やっぱりアザラシって、軟体動物なんでしょうか?

アザラシ君のあとはカマイルカのショーがあります。
入れ替えの間も海から吹いてくる風が強くてブルブル顔(なに〜)
観覧席中央よりのシートはヒーターが備え付けなので、何とか座っていられましたけどね。
あとトイレの便座もヒーター入っていたし、手洗いの水はお湯が出てきたのでありがたかった揺れるハート

IMG_9127.JPG

カマイルカのハートちゃん。見事なポージングをご披露してくれました。

IMG_9143.JPG

相棒のトット君と見事なジャンプexclamation

IMG_9141.JPG

そしてトット君の華麗なひねりを加えたジャンプも素晴らしいClap

アザラシ君もイルカさんたちもいろんな芸を見せてくれて、とっても楽しかったです顔(笑)

IMG_0525ab.jpg

顔(チラッ) この後は電車に乗って帰った。

犬(怒) えっ? せっかく下田に行ったのに、他に観光しなかったなの?

顔(汗) だって2日目は天気悪くて、風は強くて寒いし、水族館を出るころには雨小雨が降ってきたし。

本当はまた散歩しながらペリーロードやマイマイ通りを散策する予定だったのですが
傘も持っていなかったのでバスで駅に戻り、モスバーガーで軽く食事して時間をつぶしたり、
お土産屋さんに入って会社に持っていくお土産(平日にお休みもらったからね)を選んだりしていました。
とにかく外は寒くて寒くて・・・顔(汗)

顔(笑) 駅を起点に近場の散策が多かったけど、のんびりとしてリフレッシュできました。
平日を利用していったのでホテルも空いていたしねるんるん
気候のいい時にまた行きたい、静岡県は伊豆下田の旅でした黒ハート

                        にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ

   

ニックネーム まいける母 at 09:00 | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

伊豆下田に行ってきた

顔(笑) こんにちわ。母ちゃんです。
   週末、お友達に誘われて湯治?を兼ねて伊豆下田の温泉に行ってまいりました。
   昨日帰ってきてテレビをつけたら西村京太郎サスペンスで下田が舞台になっていて
   さっきまで自分がいた場所がテレビに映っているのを見て、なんか不思議な感じです。


今日はちょっと写真が多いので、目が疲れている方などはスルーしてください。


顔(笑) マイケルただいま〜黒ハート

IMG_0431.jpg

IMG_0456.jpg

顔(汗) マイケル、普通は楽しかった?って聞くんだよ。

犬(怒) だって母ちゃんごちそう食べにいったなの。

・・・たらーっ(汗)

あながち、的外れでもないので何も言えなかった母ちゃんでした。

品川から踊り子号に乗って約2時間半。
伊豆急下田駅にはお昼近くについたので、荷物をコインロッカーに預けまず昼食。
夜は御馳走と聞いていたので、昼は駅前で軽くうどん。寒かったからね。

IMG_9058.JPG

そのあと駅構内にある観光案内でロープウェーと下田湾クルーズの割引券を買い、まずは
ロープウェーで寝姿山に

        IMG_9065_1.JPG

この時期は水仙で有名な下田です。水仙の後は河津桜、熱海桜と春を告げる花が伊豆半島を北上します。

        IMG_9073.JPG

        ここでは黄色い水仙も可憐に風になびいていました。

IMG_9067_1.JPG

山の上から湾が一望できます。写真では納まりきれませんが、パノラマ状に景色が見え

        IMG_9074.JPG

逆光で解かりづらいですが、ここの展望スポットからだと、水平線が円を描いて見えます

IMG_9069_1.JPG 

頂上に上がる手前に池があったんですけど、最初大きなコイかと思ったら金魚?みたいなも魚もいて
ジュディ・オングの衣装のような優雅なひれをなびかせて泳いでました。

        IMG_9079.JPG 

愛染堂です。ここは縁結びのパワースポットだそうで、そんなこと全く知らずに行ったオバサン2人組たらーっ(汗)

IMG_9076.JPG

堂の脇には可愛いお地蔵様が・・・

        IMG_9077.JPG

こんなにたくさんあせあせ(飛び散る汗) 京都の念仏寺を思い出します

その後お土産屋さんの下見をして、クルージングの船乗り場まで散歩しながら行きました。

IMG_9080.JPG

母ちゃんたちの乗ったサスケハナ号。クルーズしているとき、湾の写真を撮ろうと思いましたが
あまりにも寒く、甲板に出られず断念(難弱者の二人組)

IMG_9085.JPG

向かいには海上保安庁の巡視艇。かっこいい顔(メロメロ)

駅まで戻ってお迎えバスでホテルに向かいます。今回母ちゃんたちが泊まったのは

          54699.png

          ホテル伊豆急さん(HPより写真転載)

          54538.png

母ちゃんたちの泊まった部屋は最上階の和室。上の写真は同じタイプ(HPより写真転載)
部屋からの景色はオーシャンビューでとってもきれいですぴかぴか(新しい)

平日なのでお風呂も空いていたようですが、先に食事をいただくことにしました。
これがお料理の全貌です。

IMG_9061.JPG

食前酒は名産のみかんワインと前菜を手前に、ゴマだれ風味のぷたしゃぶサラダや、

IMG_9060.JPG

お造り

IMG_9065.JPG

伊勢海老の焼き物

IMG_9066.JPG

アワビのステーキ

IMG_9067.JPG

金目の煮つけ

IMG_9069.JPG

天ぷらと茶わん蒸しで、ご飯と渡りの味噌汁を相棒に締めでございます揺れるハート

席に着くと3枚の引き換え券が渡されます。屋台のような物が出ていて、天ぷらやかつおのたたき
茶わん蒸しやデザートなどをお好みで選べるシステムなんでするんるん

デザートはお部屋お持ち帰りOK。母ちゃん達も持ち帰ってお部屋でいただきました。
もうすべてが美味しく、母ちゃん大満足でございました顔(笑)

IMG_0448.jpg

顔(なに〜) そうなんだよなぁ〜・・・

                        にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ



ニックネーム まいける母 at 13:55 | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

京都に行ってきた 最終回

顔(笑) お早うございます。母ちゃんです。急に寒くなってきましたね。
皆さん体調は如何ですか?母ちゃんは月末近くは毎月絶不調。今日は苦しみのピークでございます顔(え〜ん)
坐骨神経も、腰痛も、お腹も半端な痛みじゃございません・・・。薬さえも効かず・・・。
なので、今日はコメ欄閉じております。申し訳ない。

そんな中、何とか京都旅行編を終わらせなければ・・・と無理やりUPでございます顔(イヒヒ)

六角堂・東福寺のあと、御老公は小学校の同窓会に出席の為、その間私達も京都の台所、錦市場を散策。
雨だった事もあり、アーケードのかかる錦市場は凄い人込み・・・

           00000018.jpg

こちらは漬物屋さん。樽には本格的な漬物がいっぱい

00000013.jpg

こっちは佃煮屋さん、東京ではあまり見かけない山椒の佃煮もありますよ。京都の山椒は美味しいんだよね。

00000015.jpg

ココはお魚屋さん。鱧の蒲焼きが売っていました。鱧は京都では良く食べられている鰻のような
アナゴのようなお魚で、味はとっても淡白。母ちゃん湯引きして梅肉で食べるのが好き黒ハート

00000016.jpg

ケンミンショーでもやっていたけれど、西日本の魚屋さんではお魚が縦に並んでいます。

00000014.jpg

母ちゃん達は市場の中にある鰻屋さん「のと与」さんでお昼です。
ココは関西風の蒲焼を出すお店。
関東風は一度鰻を蒸すのでふっくら柔らか、関西風は蒸さずに焼き上げるのでパリッとした
焼きあがりが独特です。京都は関東風の鰻屋さんが多いので、関西風のお店を探すのに苦労しました。
3200円のコースを頼みました。着きだしの煮物などが最初に出され、鰻が焼けるまで
ビールをちびちび飲んでましたよ。

00000027.jpg

はい、こちらが鰻一匹載せの鰻丼とお吸い物です。関東風とはちょっと食感が違って
美味しかったです顔(笑)

00000030.jpg

このあと御老公と合流するのですが、70年ぶりの同窓会で長引く長引く。
けっこう時間が押していて、母ちゃん達、観光タクシーで1時間半近く待ったため
駅でお土産買う時間もなくあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ホームに上がると、珍しく黄色い新幹線が。我社の鉄道小僧K君に
「ドクターイエローはなかなか見られないから写真を撮った方が良い。」
と言われ、慌ててカメラを取り出して撮った最後の一枚です。

00000019.jpg

これで長かった京都紹介もおしまい。長く付き合って戴いて有難うございました。

00000070.jpg

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
 
ニックネーム まいける母 at 10:15 | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

京都に行ってきたvol.9

顔(笑) おはようございます、母ちゃんです。
昨日「京都地検の女」を見ていたら、なんと「六角堂」が映ってて、凄く嬉しくなっちゃった母ちゃんです。
母ちゃん的楽しみの一つには、テレビで映ったロケ地を訪れて堪能する・・・って言うのもあります。
そして、もう一箇所、長野の佐久(軽井沢と近い)のお魚事情がまたもやテレビで。
生きたフナは知らなかったけど、こっち方面のツルヤなどのスーパーに並ぶお魚は
寺泊からやってくるものもあり、海がないにもかかわらず、物凄く美味しいお魚が食べることも出来ます。
京都も大好きだけど軽井沢なども有る長野も大好きです揺れるハートイイトコだよ顔(笑) 


さて、今日は朝の第一陣(有志)で観光に行った東福寺。今日は写真が多いのでご勘弁ね。
忙しい方はスルーしちゃって下さいあせあせ(飛び散る汗)

まず目にしたのは三門。木組みの美しさ日本建築の美だよねぇ。

          00000003.jpg

00000008.jpg

その中で、ちょっと貧相な柱があるのにお気づきかしら?

         00000005a.jpg


これは参門修復のときにあてがったツッカエ棒らしいのですが、いざ修復が終わって外そうと思ったら
瓦の重さなどが予定以上にかかったのか抜けなくなっちゃったんだって。
で、抜かないでそのまま残したんだって。二階にも・・・。四方のツッカエ棒は全部抜けなくなったんだねたらーっ(汗)

00000334.jpg

余計物にも負けず雄大な三門。国宝の威厳はここにあり?

00000021.jpg

三門を背後にして本道に行く途中、こんな碑が。

この頃、日蓮宗は今で言うところの新興宗教。京都中の宗派(寺院)が反対誹謗する中、東福寺は
日蓮上人を庇護。
今日でも東福寺の改修に当たっては、当時の恩恵を忘れない日蓮宗は改修費の一部負担をしている
そうです。
日蓮上人誕生の地は母ちゃんの田舎千葉県。昔から千葉には日蓮宗のお寺が多いです。

          00000014.jpg

                     で、コチラ下が本堂。

00000022.jpg

中には本尊様と、天井には天井絵。撮影OKなんだけど、被写体まで遠すぎて光が足りず、写真が
撮れない人続出(コンデジのフラッシュ届かないしあせあせ(飛び散る汗))何枚か写したうちの一枚。

00000017.jpg

00000016.jpg

干支のなかでも、唯一架空の動物の竜。母ちゃんそういう特別なものが好き揺れるハート
形を違えてもドラゴン(龍)は万国共通の架空のものですから。

こちらの渡り廊下を渡ると有料領域。この先が通天橋です。

00000025.jpg

         00000033.jpg

え?よく解らない?じゃあコレなら解るかな?
よく京都を舞台にした二時間サスペンスで映るよね顔(イヒヒ)

00000035.jpg

母ちゃんテレビで見てる時、ココは高い山間か、階段を上って上に行くものだと思っていたのですが、
実は通天橋の下に沢があって、掘り下がっている感じだったんです。
沢までは結構な高さがありましたよ。

00000038.jpg

通天橋を抜けてこちらの渡り廊下(東福寺ではこれらの事をすべて橋としている)
の階段を上がってくると、

00000055.jpg

はい、こちらが開山堂(重要文化財)。雨に濡れる庭園も艶があっていいね。

00000042.jpg

実はこの下5枚の写真は人からお借りしたもの。母ちゃんのはメモリーカードの不具合で
うまく映っていなかったのでたらーっ(汗)

image015a.jpg

開山堂を降りて、庭園をサクッと見た後、別料金払って方丈庭園(近代芸術の抽象的構成を
とり入れた枯山水庭園)へ

南庭園と唐門 荒海の砂紋の中に蓬莱、方丈、瀛洲、壺梁の四仙島を表現した配石で、
右方には五山が築山として表現されている-Wikipediaより


image010a.jpg

東庭 東司の柱石の余材を利用して北斗七星を構成し、雲文様の地割に配している-Wikipediaより
トレビの泉のようにお金を投げる人が多いそうですが御利益とか意味とかはないそうです。

image011a.jpg

西庭 さつきの刈込みと砂地が大きく市松模様に入り、くず石を方形に組んで井田を意図している-Wikipediaより

image008a.jpg

北庭 南の恩賜門内にあった敷石を利用し、石と苔を幾何学的な市松模様に配している-Wikipediaより

image003a.jpg

で、やっと山門の近くまで戻って来たわけですが、三門の反対側に元国宝(今は重要文化財に格落ち)
の建物が!何だか解ります?実は東司と言ってトイレなんです。

00000337.jpg

昔はちゃんと小部屋みたいに仕切りがしてあったのです。よくバカ殿様のお城に出てくるトイレ
が有るけどあんな感じだったみたい。

00000340.jpg

            これは大きなカメ。お湯を沸かしていたらしいです。

            00000346.jpg

しかし、トイレでも国宝になったりするんだねぇ・・・。
さあ、残るはあと一回。最近ネタのない母ちゃん。引っ張る引っ張る顔(イヒヒ)

00000006.jpg

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
 
ニックネーム まいける母 at 10:20 | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

京都に行ってきたvol.8

顔(笑) お早うございます。母ちゃんです。
本日はホテルの近くにあった六角堂をご紹介。(ホテルから徒歩2分くらい)
神社仏閣って朝早く開いて夕方には閉まっちゃうから、御飯を食べてすぐにあずさ姉と行きました。
あいにくの雨だったけどね顔(汗)

六角堂は通称で、正式には天台宗に属する「頂法寺」と言います。
本尊は如意輪観音。西国三十三箇所第十八番札所であり、本堂が平面六角形であることから
「六角堂」と呼ばれているようです。

00000301.jpg

ちょっと解りずらいけど、背後の堂が六角形なのです。上の方から屋根を見ると解りやすいけどねたらーっ(汗)

00000134.jpg

        今回UPしてませんが、ここも堂内撮影OKだったようです。

00000314.jpg

          朝からお参りに来る方もチラホラ。香は二本で20円で買えます。

         00000313.jpg

           大きなちょうちん。浅草の大提灯を思い出しちゃうな。

         00000315.jpg

境内、堂の前にあるへそ石。旧本堂の礎石と伝えられています。平安京造営以前から頂法寺が存在
していて、ほとんど位置も移動していないということから、この石が京都の中心であるとされて
いるので京都のヘソって事らしいです。
石の中央に溝があって、元々は燈籠等の台石であったのではないか?と言う事です。
         00000319.jpg

六角桜の木の下の仏像。最近のものらしかったけど、なんか可愛らしかったのでパチリカメラ

00000308.jpg

こちらは敷地の反対側に祀られていた石仏。これはほんの一部です。10mくらいこう言った石仏が
並べられていました。今回はこうした物に縁があるなぁ・・・・。

00000333.jpg

そして「頂法寺」は華道の家元・池坊の発祥の地としても知られています。
本堂の六角堂は寺内塔頭で、頂法寺の本坊にあたる池坊(いけのぼう)が執行として代々経営・管理に
当たってきたらしいです。池坊の名の由来は、聖徳太子が水浴したという池(井戸とも言われている)
からだそうです。
池坊の僧は、頂法寺のて本尊の如意輪観音に花を供える役割を担い、独特の花の生け方に妙技を
凝らし評判となりました。文明年間の池坊12世専慶が立花の名手として知られていて、
池坊として確立。
天文年間には、池坊13世専応が度々宮中に招かれて花を生け「池坊専応口伝」を表して
立花の理論と技術を初めて総合的に体系化したというのが習わし。
池坊の花は確かに他の流派と比べて独特なのはそう言う事らしい。他の流派では花を生けるというのに
立花というだけあって、池坊では花を立てると言うみたいですね。
今はココを取り囲むように池坊の建物が建てられています。

00000329.jpg

池坊会館で飼われているオオハクチョウ。(すぐ隣の敷地なんで六角堂からも池が良く見えます)

00000324.jpg

去年軽井沢で白鳥見た時も思ったんだけど、白鳥って案外凶暴なのかもしれない・・・たらーっ(汗)

         00000325.jpg

00000004.jpg

顔(ぷんっ) そこ、余計な事は言わんでよろしいむかっ(怒り)

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
 
ニックネーム まいける母 at 09:30| Comment(16) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

京都に行ってきたvol.7

顔(笑) お早うございます。母ちゃんです。
今日は朝の散歩が肌寒く感じました。だんだん秋が深みを増しているって感じです。
そのせいか、夜も寝やすくなって、寝ても寝ても眠い母ちゃんです眠い(睡眠)皆さんはどうでしょう?

秋の観光シーズン直前でいきなり京都旅行を言い出した御老公様。
個人旅行ならともかく、団体の部屋数を押えるのに一苦労。(団体扱いは普通もっと以前から手を
売ってるもんねたらーっ(汗)
今回はJR東海ツアーズさんのご尽力によって何とか押えていただいたのがコチラ下
京都市内のど真ん中にある、築三年の最新ホテルです。

      imghotels_10.jpg
                  ホテルモントレ京都HPより転載

ホテルも和風というより、洋を意識したシックなデザイン。

20090706-3.jpg
                  ホテルモントレ京都HPより転載

直前で宿を探したため、今回はなんとか部屋数を押さえた物の、ひとつホテルで何とかなったのは
全室シングルユースのシングルルームだったのでちょっと割高。
それでも、お風呂の順番とか、使用したあとのお掃除に気を使わないで済んだし、ベッドもセミダブルで
ゆったり使えて疲れもありませんでした。たまにはシングルもいいなぁるんるん

00000145.jpg

ここがバスルーム下 脱衣籠ってありそうでない心憎いサービスです顔(笑)

            00000141.jpg

屋内にある中庭のスペース。

00000171.jpg

今回御老公の介添え?の役目も有りそうだったので、荷物になるデジイチを諦めてコンデジのみで
参加した母ちゃん。どうせなのでジオラマ機能を試してみることに。
こちらが同じアングルで撮ったジオラマ風下

00000178.jpg

00000184.jpg

00000005.jpg

顔(笑) なんか親指姫になったようなファンタジックな気分になるね。

同じ敷地内には可愛いチャペルが。なんか全てが御伽噺のようです。

      00000170.jpg

      00000169.jpg

00000009.jpg

00000011.jpg

顔(泣) どうせ教会なんて母ちゃんにとっては御伽噺だよう・・・くうっあせあせ(飛び散る汗)

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
 
ニックネーム まいける母 at 09:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

京都に行ってきたvol.6

顔(笑) おはようございます。母ちゃんです。朝晩日の出日の入りも遅くなり、
早朝散歩に出ると空気がひんやりしてますね。まだまだ日中は暑いけど、朝晩に秋の深まりを感じます。
寒暖差が激しいので、風邪などひかないように気をつけて下さいね。

昨日テレビでノーリードで犬を散歩させている飼い主の事を特集してましたが、愛犬家の私としても
ノーリードは反対です。何かのはずみで犬が興奮したら何が起こるか解りませんから。
「うちの子は大丈夫」は絶対ありえませんからね。

本日も、ホテルの様子は後回しにしてこの日最後に訪れた大徳寺の瑞峯院へ。
大徳寺は、臨済宗大徳寺派大本山。
敷地内ではいくつかのお寺が存在し、大徳寺は歴代多くの名僧を輩出し、茶の湯文化とも縁が深く、
日本の文化に多大な影響を与え続けてきた寺院だそうです。
その中で拝観できるのは大仙院・龍源院・瑞峯院・高桐院の4つ。
どこも枯山水の庭が有名です。大仙院は和尚様も昔テレビに出ていて有名だったけどね。

こちらが勅使門、現在重要文化財です。

00000285.jpg

勅使門のすぐ背後には三門の金毛閣。こちらは利休と秀吉の仲互いの原因にもなった門でWikipedia
によると「二層の山門。連歌師・宗長の寄進で享禄2年(1529年)にまず下層のみが竣工、天正17年
(1589年)千利休が上層を完成させて金毛閣と名づけられた。利休は上層に自身の木像を安置した
(つまり、門をくぐる者は利休の下を通ることになる)が、これが豊臣秀吉の怒りを買い、
秀吉はこのことを楯に利休に自決を迫ったという。」とあります。

00000144.jpg

今回訪れた瑞峯院、キリシタン大名として知られている。 大友宗麟が建立したお寺です。

00000294.jpg

00000291.jpg

        00000289.jpg

00000292.jpg

00000296.jpg

石で構成された十字架の庭があり「閑眠庭」と呼ばれている場所です。

00000297.jpg

植え込みに紛れている石が解りずらいけど、石を線で結ぶと十字架になるのが解るかな?

00000068.jpg

00000073.jpg

今日のメニューはめんたいの卵焼き、しゅうまい、鶏のから揚げにブロッコリーとエビのマヨネーズ和え
そして、山椒じゃこごはんです顔(笑)ルーフィーおかんさんみたいにUPしてみましたレストラン

00000072.jpg

00000071.jpg

顔(笑) そう思って、昨日スーパーでオージービーフの赤身ステーキ肉をマイケル用に買ってきたよ。

犬(笑) 楽しみなのるんるん

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  



           明日こそホテルの御紹介を致します。
ニックネーム まいける母 at 10:11| Comment(16) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

京都に行ってきたvol.5

顔(笑) こんにちわ。母ちゃんです。
先日予告でホテルの紹介をお伝えしたんですが、ホテルに行く前にまだ立ち寄ったところがあるので
今日と明日は神社と大徳寺の瑞宝院をご紹介することにしました。
アセラさんにサポートしていただき、写真も少し大きくUPできるようになりました。
ありがとうございます。

ご紹介するのはまず平野神社。

        00000271.jpg

なぜコチラに立ち寄ったかと言うと、Tさんによるとコチラの神社には
植物園のような庭があって、今の時期ここで「紫式部」という植物が見られるということだったので。

        00000272.jpg

これが「紫式部」。実はこの植物「落柿舎」や他の場所でも見てました。
しかも京都では夏よりも今ぐらいの時期のほうが蚊が多いらしく、母ちゃん集中砲火を浴びましたよ顔(え〜ん)

10月に京都を訪れる方、虫刺されの薬とスキンガードをお忘れなく。

00000276.jpg

社務所の脇で咲いていた10月桜。これから春までにかけて花をつけていくそうです。お守りなどにも桜を模していました。
平野神社は他にもサフランが咲いていたり、植物を大事にされているようです。


次に訪れたのが今宮神社。「母ちゃんに良い縁談を・・・」と縁結び祈願に行ったわけでなく、目的はココで有名なあぶり餅

00000284.jpg

前回はコチラ上の一和さんでたべたので、今回はお向かいのかざりやさん下に行きましたよ顔(笑)

00000279.jpg

店先で一口サイズにちぎった御餅を竹串にさし、焼いています。

00000282.jpg

00000281.jpg

これに黄な粉入りのあんをかけていただくのです。一人前12本だったかな?一皿500円です。

00000040.jpg

犬(怒) 母ちゃん、おらっちも食べたいexclamation

顔(笑) マイケルに御餅はだめだから、母ちゃん小麦粉であぶり餅モドキを後で作ってあげるよ。
   黄な粉入りのと、ちょっとお醤油垂らした砂糖のとどっちがいい?

00000031.jpg

00000035.jpg

顔(ぷんっ) じゃあ、黄な粉の変わりに太田漢方胃腸薬をまぶしてあげるよむかっ(怒り)

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  


ニックネーム まいける母 at 13:25 | TrackBack(1) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

京都に行ってきたvol.4

おはようございます。母ちゃんです顔(笑)
なんか、秋だというのに落ち着かない天気小雨/曇りですね。
秋晴れ晴れはどこに行っちゃったんでしょう?

昨日コメ欄にチャック・ヴィヴィママさんから公共の乗り物で犬(笑)は何に入っていたらいいのか?
という質問があったので、こちらでお答えいたしますね。
詳細については地方の私鉄路線などで違うのでしょうが、JRや母ちゃんの利用している
西武鉄道等に於いては、カート(ワンコ用バギー)、キャリーバック、スリング等なんでも
良いようです。ただ、顔が出ないようにネット等で覆われるものが条件です。
空いている時は顔を出して乗っている子もいますが、混んだ電車の中では何かの拍子で
かみつき事故も起こりえますから。
最近のカートは殆ど幌が着いていますし、折りたたみできるものも多いです。
ただ乗りなれていない子は不安になって騒ぐ子もいます(マイケルがそうたらーっ(汗))
スリングも併用して持っていき、騒いだ時はマイケルをスリングに入れて抱っこ、荷物を
キャリーに乗せたりします。
まずは近距離でカートに入って電車に乗るのを慣れさせることかな?
そして乗車賃。私鉄は会社に寄って金額が異なります。西武線などはタダですが
300円前後お金がかかる場合があります。JRは1頭280円位ですね。

さて、今日は化野・愛宕の念仏寺をご紹介顔(笑)

こちらのお寺は嵐山の竹林を上がり、鳥居と天然アユで有名な平野屋さんの脇の坂を上って行きます。

化野と書いて「あだしの」と読みます。
(母ちゃん皆の拝観料払っていたので入り口の写真撮るの忘れましたあせあせ(飛び散る汗))
山の丘陵地に差し掛かっているので、門をくぐるとすぐに上りの階段。
登りきると開けた境内があります。

00000222-1.jpg

こちらは仏舎利塔。内部は納骨堂となっています。真剣に扉の前で祈る人もいました。

       00000228-1.jpg

京都はお寺の数が多いので有名ですが、実はこの嵯峨野の辺りでは、お寺に土地を譲らなかった
という時代があり、その時代には道のあちらこちらに野ざらしの石仏があったそうです。
約1100年前そうした石仏を弘法大師が舞葬したと言われています。
こちらのお寺は浄土宗に属していて、一般の方の墓石も並んでいる為、写真を撮る時に
それらが写りこまないようにNGとなっている角度があります。

00000230-1.jpg

本尊の阿弥陀仏座像。湛慶の作。

        00000233-1.jpg

時間があれば本堂の脇の竹の小道を上がって六面体地蔵を拝観したかったのですが
残念ながら時間が押していたので、門をくぐって次の愛宕寺へ

        00000243-.jpg

さらに登って愛宕寺。ここも愛宕と書いて「おたぎ」と読むのだそうです。
稱徳天皇の開基により建立。大正11年現場所に移築。仁王門です。

00000270-1.jpg

化野もそうだったけど、ここも細い石段を上って境内に上がります。
まずは地蔵堂

00000253-1.jpg

こちらが本堂です。このお寺も撮影OKですが、ちょっと明かりが乏しくて
写りませんでした。

00000256-1.jpg

このお寺は羅漢が有名です。境内に上がると地蔵堂・本堂を囲むように沢山の羅漢がお出迎え

00000251-1.jpg

        00000259-1.jpg

00000262-1.jpg

ぐるりと境内を回っても10分あれば十分な規模のお寺です。

三方の鐘は仏法僧ノ三鐘とし、その音律によって仏の心を伝えているんだとか

        00000267-1.jpg

なんか、団体行動でかけ足だったんだけれども、このほか多宝堂やふれあい観音堂もあります。

00000069.jpg

次回はホテルの様子など顔(笑)

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  

  昨日と今日のコメ返しは週末にでも致しますのでよろしくお願いします。
ニックネーム まいける母 at 10:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

京都に行ってきたvol.3

顔(笑) おはようございます。母ちゃんです。チリ鉱山の作業員の方の救出が始まりました。
 全員救出まで気が抜けないけれど、最後まで頑張りぬいて欲しいです。
肺炎にかかっている人もいるみたいだから、一刻も早く救出作業が終わるといいな。
そうだ、母ちゃんも病院へ行かなければ肩と肘と腕が完治しないな・・・。

さてと、今日の御紹介は嵯峨野にある二尊院です顔(笑)

コチラが「二尊院」です。釈迦如来と阿弥陀如来を本尊としているため「二尊院」と言います。
正しくは「小倉山二尊教院華台寺」。明治以降天台宗に属しているそうです。

00000186-1.jpg

門をくぐると紅葉に包まれた参道が。紅葉の馬場といわれているところ。
うーん、紅葉の時期はさぞかし見事だろうナァ。

00000220-1.jpg

明るく開かれた境内と本堂です。

00000197-1.jpg

この勅使門(唐門)も赤い紅葉と一緒だとまた違った顔を見せてくれそうです。

00000196-1.jpg

ここは本堂も写真OKでした。うーん、懐が深い。

00000204-1.jpg

そして境内内にある「幸せの鐘」。自由に突いていいらしく、母ちゃんも謙虚に突かせていただきました。

        00000205-1.jpg

        ここは小倉餡の発祥の地だそうです。

        00000214-1.jpg      
       
00000067.jpg

犬(怒) 母ちゃん、おはぎ買わなかったなの?

顔(チラッ) 食べ物売ってるお店はなかったよ。

00000064.jpg

顔(汗) 御萩と牡丹餅は同じ物のことなんだよ。春の彼岸は牡丹の季節にちなんで牡丹餅。
   秋のお彼岸は萩の季節で御萩っていうんだ。

犬(怒) じゃあ、お正月や梅雨時に食べる時はなんていうなの?

顔(汗) さぁ?御萩か牡丹餅でいいんじゃない?


コチラは室町時代に建立されたものらしいです。八社宮。

00000217-1.jpg

上から見下ろした紅葉の馬場、次に来るときは真っ赤な紅葉に包まれたところが見たいな。

        00000219-1.jpg

顔(笑) 明日は化野と愛宕念仏寺の紹介です。


                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  

ニックネーム まいける母 at 10:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

京都に行ってきたVol.2

顔(笑) おはようございます。母ちゃんです。
 皆さん母ちゃんの手を心配して下さってありがとう。
 日曜日の朝起きたら、ゴム手袋に水入れた風船状態と言うか、ミッキーマウスの
 手袋の手手(パー)状態で、痛くも痒くもなくて。寝ている間に何かに刺されたのかな?
 くらいに思っているんですけど。まあ、肩や肘痛にも関連してるのかもね。
 良く解りませんが、今は腫れも引いているんで様子見です。大丈夫だよ〜 

さて、食事を終えて母ちゃん達一行が向かったのが天龍寺でも竹林でもなく
(だって、この周辺修学旅行生がいっぱいで、そう言う人気スポットは学生で混雑してそうあせあせ(飛び散る汗))
なので、母ちゃん達が行ったのは、少し先にある、しぶ〜い「落柿舎」

「落柿舎」は芭蕉の門人の向井去来の居庵。芭蕉も3度来庵しています。

00000164-1.jpg

門をくぐると入口の土間と玄関が。ココが玄関になります。小さな空間に奥深い演出。

        00000146-1.jpg

土間からは見上げると屋根の骨組みが見えますよ。

00000152-1.jpg

屋根はかやぶきになっています。

        00000161-1.jpg

玄関隣の四畳半と縁側。静かな時間の流れの中で去来もココで一句作っていたんでしょうか?

00000154-1.jpg

土間から見える小さな台所。昔はこうした簡素な造りだったんですね。

00000153-1.jpg

庭に出てちょっと一休み

00000160-1.jpg

一角には俳人塔が。昭和45年に「落柿舎」11世庵主の工藤芝蘭子がすべての俳人の供養の
為に建立したものです。

00000149-1.jpg

「落柿舎」の由来は以前ココに40本程度の柿の木があり、その実が一夜のうちにすべて落ちた
事からついた名付けられたそうです。

00000004.jpg

顔(汗) 今年は夏も長かったし、秋と言うにはまだ早いから小さな実はついてたかもしれないけど
 色づいた実なんて一つもなかったよ。

顔(チラッ) ほら、紅葉が今まだこんなに青々してるし。

00000157-1.jpg

00000016.jpg

顔(笑) あとひと月もすれば柿も紅葉も赤く色着くね。

明日は「二尊院」を紹介します。

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  

ニックネーム まいける母 at 10:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

京都に行ってきたVol.1

顔(笑) お早うございます。母ちゃんです。先日の記事でも
 沢山のコメント有難うございます。先週京都から帰って返事を書こうと思ったのですが
 帰って来てから右手が腫れて(原因不明たらーっ(汗))コメ返しが遅れています。すみません。
 少しずつ書いていくか、一括返事になってしまうか解りませんが、もう少しお待ちください。


00000033.jpg

顔(笑) あったよるんるん 今回は来年のオフ会の下見と言うのも兼ねたから。いろいろ聞いてきたよ。

        今回母ちゃんが行ったのは嵐山・嵯峨野エリア下(東福寺はエリア違うけど)
          00000132.jpg
 
顔(チラッ) まあ、いろいろ聞いてみてちょっと解った事もあるんだけど
   それは旅の締めくくりの記事にでも書くとして・・・

朝の9時発の新幹線新幹線のぞみ215号で京都に向かった母ちゃん一行
今回は京都通のベテラン添乗員ことTさんがいろいろと気を使ってくれて、

00000127.jpg

はい、朝からビールとおつまみを仕込んで下さってましたあせあせ(飛び散る汗)(朝からビールビール・・・)

00000128.jpg

そんなわけで朝ごはんはサンドイッチとコーヒーでなく、ビールとなりました。
(顔(汗)さすがに朝からそんなに飲めないっす)

母ちゃん達が乗ったのぞみは700系という新しい車両で、窓の下にコンセントがあるので
こんな事もできちゃう下

00000129.jpg

バッテリーがわずかだったので大助かりの母ちゃんでした顔(ペロッ)

京都について向かったのは嵐山方面。もうお昼近かったので天龍寺近くのうどん屋「おづる」へ

中に入ったら修学旅行生でいっぱい。母ちゃん達の時代と違い、今はグループ単位で巡るらしい。
ここは渡月橋から美空ひばり座、天龍寺、野々宮神社、嵯峨野の竹林までわずかな距離なので
修学旅行には人気のエリアかな。

00000130.jpg

値段もほどほどだから学生さんにも人気のお店。母ちゃんは桜エビのかき揚げうどん揺れるハート

00000131.jpg

顔(メロメロ) かき揚げがサックサクで美味しかったぁ揺れるハート

顔(汗) あ、京都旅行の紹介のはずが食べ物の写真ばっかりだったあせあせ(飛び散る汗)

顔(汗) 明日以降はちゃんと観光写真載せるのでご勘弁を


                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
  

ニックネーム まいける母 at 10:17| Comment(9) | TrackBack(1) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

社員旅行決定

おはようございます顔(笑)かあちゃんです。
今日は朝から凄い雨雨
駅に着くまで結構濡れてしまって、着替えを持ってこなかったのを後悔してますもうやだ〜(悲しい顔)

さてさて、突然「京都に旅行に行くぞexclamationと、言いだした御老公。
いつも突然なので困ります・・・。確か韓国に行く時も突然思い立ち「来月に行くぞexclamation
だったよなぁ・・・顔(汗)
しかもトップシーズンなので、そんな簡単に手配できないんですよォ〜顔(汗)

00000013.jpg

京都はこれからが観光シーズン(まぁ、京都は1年中観光客が多いけど、秋と春はさらに
各方面から大挙して押し寄せる為、新幹線が取れても宿が取れないとか、或いはその逆とか)
手配が大変なのです。案の定、最初にJR東日本の窓口に行ったらホテルがいっぱい。
「日にちを変えた方がいいですよ・・・」と言われ、御老公に日程変更を許可してもらい
昨日はJR東海ツアーズさんに行って、宿を探してもらい、1時間くらい奮闘してもらった結果、
何とか宿と新幹線が取れました。

00000012.jpg

紅葉シーズンではありませんが仕方ないです。行けるだけ良かったしね。

このように、人数が多いほどホテルの手配などは早めに手を打たなければなりません。

人数と日にちを確定し、それに見合う宿をとるためには早めに決める事は決めておかないと
手遅れになっちゃいます。

00000010.jpg

一応、京都オフ会は2011年を考えております。

そこで、アンケート第一弾exclamation

京都オフ会参加希望の方は

1・参加希望人数と参加ワンコ数を教えて下さい
2・参加希望予算を教えて下さい(交通費以外の宿代や拝観料)
3・オフ会希望シーズンと日程(例えば 春希望 1泊2日 等)

アンケート回答はコメ欄でもメールフォームからでもどちらでも結構です。
宜しくお願いします。

                           にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
 
ニックネーム まいける母 at 10:10| Comment(20) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

突然の慰安旅行計画浮上

お早うございます。母ちゃんです顔(笑)
昨日は帰りが遅くなっちゃったもので、コメ返しができておりませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
短くなりますが今日の夜、コメ返しさせていただきます。
(上簡単ではありますが、お昼までに完了いたしました)


00000037.jpg

顔(汗) ごめんよう。
   実は急に御老公が「秋に会社の慰安旅行で京都に行くぞexclamation」って言いだして…。
   食事しながらミーティングじみた事をしていたら遅くなってしまったのだ。


00000032.jpg

00000034.jpg

顔(汗) それ、東京タワーじゃなくて京都タワーだと思うよ。

00000031.jpg

顔(汗) 小僧、申し訳ないが、今回は会社の行事で個人旅行じゃないから
   小僧は連れていけないんだ…


00000039.jpg

顔(チラッ) でも、オフ会で企画は少しずつ進行中だから、いつかちゃんと連れて行くから…

顔(汗) それに会社の行事って言っても、いつも御老公の思いつきから始まるから
   ドタキャンの可能性も強いんだよね…


00000038.jpg

                     にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
 

              母ちゃんよりお知らせ
予てから話の出ている京都オフ会ですが、実は軽井沢などと違い、ワンコOKの宿が
極端に少ないのです。
例えば、町屋風の所だと1泊3万以上で1日数組とか、ペンションを貸し切ったとしても
2部屋十数名まで、4000円台の民宿風宿1棟貸し切り、又は2泊以上ならという条件で
ウィークリーマンションタイプもあるのですが、何しろ実際どのくらいの人数の参加が
見込まれるのか全く見当がつかない為、どういうタイプの宿がいいのか、皆目見当もつきません。
そこで、後日 アンケートにて予算や希望季節等要望をお聞きしようと思いますので、
参加希望の方はご協力お願い致します。

ニックネーム まいける母 at 10:10| Comment(15) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

夏の京都 最終

顔(笑) おはようございます。京都も今日で最後。
   駆け足で紹介しちゃいます。


顔(チラッ) さて、アジサイ園を抜けて金色不動まで上がってきました。

金色不動尊.jpg

顔(チラッ) さらに敷地内を歩くと石仏が。こちらはカメラ写真決定

石仏.jpg

顔(チラッ) 入口近くのそして律川まで戻ってきました。呂律が回らない
   の由来の場所だそうです。詳しく知りたい方は徒然草からお勉強を…


呂律.jpg

顔(チラッ) 三千院を出て下っていくと林勝寺に出ます。
   大原問答で有名なお寺です。大きいですよ顔(笑)
   この裏にここの御住職のお住まい宝泉院があります。


林勝寺.jpg

宝泉院入口.jpg

顔(笑) 宝泉院は庭の景色を額縁絵としてみることで有名。

宝泉院.jpg

顔(チラッ) ここで景色を堪能しながらお茶を一服

犬(笑) 花より団子なの揺れるハート

宝泉院2.jpg

顔(汗) 真冬でも観光客のために開けっ放しなので、御住職の
   お勤めも寒い外でやっているも同じなんだとか…


      寂光院入口.jpg

顔(汗) 実はここは以前放火にあい、数年前に復元したばかりです。
   犯人は捕まっておらず時効を迎えてしまいました。

寂光院.jpg

顔(チラッ) 敷地内にある鐘楼は平家物語で出てくる「諸行無常の響きあり」と
うたわれたものです。


御神木.jpg

犬(泣) 御神木も燃えちゃったなのたらーっ(汗)

顔(チラッ) 現在は六万体地蔵菩薩も新たに奉納されています。
   一部焼け残った御本物は宝物殿に展示されています。


顔(笑) さぁ、駆け足で南に下りますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

顔(チラッ) 母ちゃんたちは洛東泉涌寺の中の雲龍院へ行ったのですが
   あいにく檀家の方の法事がありまして、コレという写真が撮れ
   ませんでした。
   なので、同じ泉涌寺内にある観音寺へ


観音寺.jpg

顔(笑) 実は紅葉の時期、紅葉の紅葉がきれいな秋の観光の穴場。

      子守.jpg

顔(笑) 子守大師の足元には四国の全札所の石が撒かれていて、
   ここを子守大師の周りを1周すると、四国巡礼をしたことに
   なるそうです。


顔(笑) 駆け足でしたが、これで今回の京都の紹介は終わりです。

京都 069.jpg
ニックネーム まいける母 at 11:14| Comment(16) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

夏の京都 その5

顔(笑) おはようゴザイマス。母ちゃんです。
   今日は七夕。実は40数年ぶりに満月の七夕らしいですが、生憎の
   梅雨空ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
   さて昨日に引き続き三千院のご紹介。三千院て本当に広いです。
   昨日の参道を行けば極楽往生院へ…


極楽往生院.jpg

顔(チラッ) 修学旅行生が少ないせいか、第二の新婚旅行?
   フルムーン三日月の観光客が目に付きました顔(笑)


     p01.jpg
             (三千院HPより転載)

往生極楽院の御本物。阿弥陀三尊坐像が鎮座しておいでです。
生まれ変わりと、成仏の御祈願を聞いてくださるそうです。
天井には色鮮やかな天井画があるのですが、長年のお香などの煤で
確認が困難。
上にある天井画を知りたい方は三千院の門外の展示室にレプリカが
あります。

      img_ten01.jpg
             (三千院HPより転載)


顔(笑) 紫陽花園に向かう途中、こんな可愛いお地蔵様が庭園に揺れるハート

地蔵?.jpg

童地蔵.jpg

顔(笑) 幾つの童地蔵が見つけられるかな?

顔(汗)つづいてアジサイ園に向かったのですが、なんかショボイ…

アジサイ園.jpg

顔(汗) マイケルの言っている理由のほか、紅葉等の木々の成長が光を
   さえぎり、成長に影響を及ぼしているんだとか


顔(チラッ) いろいろな事柄で奥深い三千院。
   奥深さは、歴史の長さに比例するのかな
?

顔(笑) 明日はいよいよ最終日です手(チョキ)
ニックネーム まいける母 at 09:20| Comment(14) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

夏の京都 その4

顔(笑) おはようゴザイマス。母ちゃんです。毎度母ちゃんの個人的な
   楽しみにむりやりお付き合い頂き有難うゴザイマス。
   いよいよ今日から大原方面に参りま〜す。

顔(チラッ) 大原は市街地から車(RV)で40分〜50分。バスだと1時間くらい
   かかるそうです。


犬(笑) 山を上がると涼しいなのるんるん

顔(笑) 今回のメインは大原三千院るんるん修学旅行で訪れた人、
   多くないですか?

顔(チラッ) 去年の京都で、天皇家と縁のあるお寺は、お寺を囲む塀に
   5本の線があるとご紹介したのですが、この門跡と付くお寺も
   天皇家と縁がある事を示しています。


      門跡.jpg

顔(チラッ) 石段を上がると…
      坂道.jpg

犬(笑) もみじがあるなの。

顔(笑) 新たに寄贈された植物が季節を彩るために準備中。
   ところで、もみじの種って皆さんご存知ですか?
   この、葉の付け根にあるブーメランみたいな形のもの、これが
   もみじの種だそうです。


もみじ.jpg

顔(笑) やっと三千院門にたどり着きました。

三千院門.jpg

顔(チラッ) 三千院と一口に言っても敷地が広く建物も数多く点在するので、
   そのその建物毎に僧侶の方がいらっしゃいます。
   広いところなので、その場で速やかに御僧侶から説明を受ける
   事ができる配慮なんだとか。

顔(チラッ) まずは客殿から。

顔(チラッ) 日本の文化は座る文化。座ったときの目線で庭が一番美しく
   見えるように計算された庭造りがなされています。
   庭の緑と毛氈の赤が対照的できれいですぴかぴか(新しい)


和服.jpg

顔(笑) おっ、マイケル、決まっているぞよるんるん

犬(笑) 照れるなのかわいい

顔(笑) さて、国宝のある往生極楽院のある参道。朝一番に訪れたので
   人影もまばらです。


参道.jpg

顔(笑) 明日は三千院の続きをお伝えしますね。

犬(笑) よろしくなのるんるん
ニックネーム まいける母 at 09:20| Comment(22) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

夏の京都 その3

顔(笑) おはようゴザイマス。母ちゃんです。
   一粒噛んで二度美味しい…はグリコの懐かしいキャラメルの
   CMですがブログ更新で京都を二度楽しんでいる母ちゃん
   です
るんるん

犬(笑) 今日もおらっちが京都を紹介するなの。

顔(笑) 通りから八坂の塔を見ながら、その路地を散策してみましょう。

     路地.jpg

   下 通りを上りながら、ちょっとわき見をすると…

本物?.jpg

犬(笑) 舞妓さんかわいいなの揺れるハート

顔(チラッ) 騙されるなマイケル。偽者かもしれないぞよ。

犬(怒) ええっexclamation

顔(チラッ) 最近、観光客が舞妓さんの格好しているんですけど、遠目だと
   本物なのかにわか舞妓さんなのか区別が難しいです
たらーっ(汗)

顔(笑) 坂が多いこの地域。バテた母ちゃんたちは途中のお店で
   冷やし飴を飲むことに…。   
   冷やし飴、最初母ちゃんも普通の飴を想像してたんですが、
   関西では冷やし飴とは冷たい生姜湯のことらしいです。
   懐かしい味で、思ったより濃厚。でも疲れた体には心地いい
   ガソリンとなりました
揺れるハート

冷やし飴.jpg

顔(笑) さぁ、ガソリンを入れて土産屋の多い二年坂、産寧坂へ。

     ニ寧坂・三年坂-1.jpg

I二寧坂・三年坂-2.jpg

顔(汗) 今年は新型インフルエンザの影響で修学旅行がキャンセル
   されたせいかザワザワした雰囲気がいつもより薄かったです。


顔(笑) 母ちゃんはハンカチとおそろいの柄の風呂敷を買い、あずさ姉は
   御香セットとを買いました
手(チョキ)

顔(チラッ) そして今回は新京極までもどり…

     下 いつもにぎやかな新京極

     新京極.jpg

顔(イヒヒ) 居酒屋でゴハン。オススメは水茄子の刺身や鶏の炭火焼揺れるハート

地鶏の炭火焼.jpg水ナスの刺身.jpg

顔(チラッ) あー、よく歩いた…。

こんな時、ホテルのお風呂じゃなくて大きな湯船に浸かって疲れを
取りたいと思いませんか?
母ちゃんたちは京都駅の近くに陣を取っていたので、夜8時まで
やっているタワーホテルの大浴場へ。

biz_kyoto_tower.jpg
           (じゃらんHPより転載)

ちょっとした銭湯。WEBでクーポン券を取るか、地下鉄通路にある
観光案内で割引券を貰って600円です。

bath3.jpg
        (タワーホテルHPより転載)

顔(笑) 疲れた体に大きな湯船はマッサージに匹敵するくらい快感いい気分(温泉)
   さーて、自腹を切って1泊した母ちゃんとあずさ姉、来週は
   さらに自腹を切って大原方面へ遠征です
揺れるハート

犬(笑) おらっちも出没するなのるんるん

顔(笑)犬(笑) お楽しみにるんるん

顔(汗) 今日は週末でバタバタしていますのでコメントはお昼すぎか
   夜になります。

ニックネーム まいける母 at 09:20| Comment(16) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

夏の京都 その2

顔(笑) はーい、母ちゃんでするんるんまだまだ京都旅行気分ですよ〜
    (って、仕事で行ったんだろ…顔(汗)

犬(笑) 今日も京都の散策をご紹介なのるんるん

わーい(嬉しい顔) 昨日は、母ちゃんが雑貨やさんで何を買ったのかというという
   問い合わせがあったのでココでご紹介顔(イヒヒ)


買い物.jpg

顔(メロメロ) 母ちゃんは京都に来ると、何故かこのウサギシリーズの
   ハンカチやら風呂敷やら買っています。
   小銭入れの変換がマチガッとったふらふら


顔(チラッ) さて、交差点を渡って白川小学校を通り過ぎ、去年も会った
   青蓮院の楠の前へ。


     青蓮院楠ご神木.jpg

顔(笑) 以前にも申し上げましたが樹齢1000年を超えている楠です。
   でも葉っぱも生い茂ってまだまだ元気手(グー)


顔(チラッ) この辺には楠が他にもあり、大木です。
   楠の最高樹齢ってどのくらいなんでしょうね。


     くすのき-2.jpg

顔(イヒヒ) マイケルも体重だけ育ってるけどね。

犬(怒) そっ、そんなことないなのあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

顔(イヒヒ) 今年は知恩院をスルーダッシュ(走り出すさま)して…

知恩院-2.jpg

犬(笑) ご老体の母ちゃんはこの階段は無理なの。

顔(ぷんっ) 違いますむかっ(怒り)去年参拝したので今年はパスしたまでです
   (と、いう事にしておいてくださいたらーっ(汗))


顔(チラッ) 今年も円山公園方面はヤメて、通りまででて八坂神社の前を
   通ります。


八坂神ミ.jpg

顔(チラッ) 京都は西本願寺、東本願寺をはじめ修復をしているお寺社が多く
   近年修復を終えたばかりの八坂神社は朱色が鮮やかぴかぴか(新しい)


顔(笑) そして、今日の最後は八坂の塔、いわゆる五重塔です。

        八坂の塔.jpg

顔(チラッ) 五重塔を見るには真下からより、通りから覗き見るように
   した方がバランスがいいかも。   


顔(笑) あしたはこの路地の坂を上ってみまーするんるん

犬(笑) お楽しみなのかわいい
ニックネーム まいける母 at 09:20| Comment(16) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

夏の京都 その1

顔(笑) おはようございます。母ちゃんです。
   京都から帰るなりいきなりパソコンが故障がく〜(落胆した顔)
   やっと皆さんに京都案内が出来ますわーい(嬉しい顔)
   今回は、観光地以外の京都もご紹介したいと思います。


犬(笑) おらっちもバーチャルで京都を旅するなの。

顔(チラッ) さて、今回は会社の物件近くの懐かしい感じの商店街からです。

   他・続.jpg

顔(笑) 名取裕子さんが訪れていた小さなお菓子屋さんを発見ひらめき
   面白い包装の飴やら。色とりどりの金平糖やら、見た目が楽しいです。


下 マトリョーシカの包装のチョコボールとか、お鮨の包装の飴とか。
   野菜や果物の形を 模した可愛い飴もありましたよ。

飴.jpg

商店街を抜けると白川にでます。柳の緑が風に凪いで涼しげです。
地図に載らないような、ちょっと幅の狭い石橋がところどころにかかってます。
 
8EEF.jpg

近所の子が川遊びをするほど水は透明。水深は足首が隠れるくらいかな?
川面を撫でるように吹く風が気持ちいいです。

    ・・.jpg

下物件近くにある雑貨屋さん。去年に引き続き今年も行ってみました。
奥に見える鳥居は平安神宮のです。店の前の通りを右に行くと南禅寺へ。

行きつけのお・.jpg

お店の中は和柄の小銭入れや扇子、トンボ球、ストラップなどがたくさん。
商品は200円台から売っています。時々ワゴンの中に掘り出し物が…。
お買い物して、商品をひとつオマケでプレゼントしていただきました。


93X9286.jpg

顔(笑) また、次回も行きますからね、店長さんるんるん

顔(イヒヒ) さて、明日は東山地区をさらに南下してご紹介。お楽しみにね。
ニックネーム まいける母 at 09:10| Comment(18) | TrackBack(0) | 京都他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする